LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

KidsActMin2 a
アクティビティミニストリー開始!(その1)の続きになります。

教会に集う子供達は、毎週日曜学校で、聖書について学んでいます。
中には、ご家族で毎週礼拝を守り、幼い時から教会学校につながっている子供達も少なくありません。そんな子供達を毎週献身的に迎え入れ、ご奉仕いただく教師の方々には、前々から保護者として、できる限り何らかの形でお手伝いができればと思っておりました。

実は数年前から、日曜学校後の子供達のアクティビティーの必要性が話し合われていましたが、誰かが働きを始めるであろうとまるで他人事のように思っておりました。子供達が大きくなるにつれて、その必要性は顕著に現れてきていたのに、神様からの語りかけに、耳を傾けないどころか、完全に無視して過ごしていたところ、今まで与えられたことのない日曜日のお休みが、思ってもみない形で与えられました。神様は、時を同じくして、活動に必要なお部屋の準備のために、他の兄弟姉妹にも働きかけてくださり、これまた想像を絶する形ですべての準備を整えてくださり、あとは、神様からのお声がけに「はい」と応答するだけになりました。

忍耐強くずっと待ってくださった神様の後押しがあり、保護者の働きの一環として、早速保護者会が発足されました。そして、元気いっぱいの子供たちが、霊的成長はもちろん、アクティビティーを通して共に励ましあい、協調性を学び、エネルギーを発散できる場所を教会でも提供できればと長らく模索してたアイデアを、主が実現化へと導いてくださいました。

アクティビティールームでは、主に子供たちが体を動かすことにフォーカスを置き、卓球を始め、マグネットのダーツ、ボードゲーム、縄跳びなど、幅広い年齢層が一緒に遊べる場として、子供達にも早速愛用されています。
子供達は、自分たちの大切な居場所として、主が与えてくださったお部屋に感謝を捧げ、責任を持って使用していくよう、互いに励まし合っている光景も見られ、この活動を通して、子供達の著しい成長を垣間見ることができます。

教会の大きなイベント時には、子供たちもまた一緒に体を動かしながら、聖書を学び、体験できる時間も設けられています。
イースター礼拝では、イエス様が歩まれた十字架までの道と、十字架上の御業を象徴するアイテムが隠されたタマゴを、それぞれが手にして、イースターについて一緒に学ぶ時が持たれました。
その後は、スプーンを使ってエッグハントの競争を行い、皆が目一杯楽しみました。

まだ始まったばかりの活動ではありますが、お互い励ましあい、友達と仲良く遊んでいる子供達の生き生きとした顔を見るたびに、この部屋を設けてくださった主と教会に、また活動に参加いただいている多くの皆様に、心からの感謝の思いで胸がいっぱいになります。

近い将来、画伯(お絵描き)コンテスト、室内ミニ運動会、映画鑑賞会、クラフトショップ、ゲーム大会、縄跳び大会など、たくさんの催しを企画しており、将来的には、教会を上げて大きなクラブ活動へとつながるスポーツのミニストリーとしても、発展していくような大きなビジョンを持って進めていきます。またこの働きを通して、子供達が信仰の友との絆を深め、大人になっても続くフレンドシップへと導かれ、忘れられない貴重な体験となっていければと願っております。

この働きを通して、お子様を持つご家族の方がラスベガス日本人教会の存在を知り、主を見上げて、ともに礼拝を捧げる機会へとつながり、神の家族がますます増えていくことを切に祈っております。

KidsActMin3 a

(YC)


下記のアイコンのクリックで応援をお願いいたします!
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
2016.05.09 14:50 | 子供ミニストリー
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.