LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

P1020384 a

前回の「パンと魚の奇跡の教会」から程近いところに、上の写真「聖ペテロ首位権教会(聖ペテロ召命教会)Church of the Primacy of St. Peter」はありました。
ガリラヤ湖畔の岩の上に建つ、黒っぽい石のブロックで作られた比較的小さい教会です。
現在の教会堂は1933年にフランシスコ会が建てたものですが、最初の教会は5世紀に建てられた後十字軍に破壊され、再建された教会はムスリムにより再度破壊され、現在の建物は3度目のものだそうです。
1595d2ぺテロ教会a P1020380aa.jpg

下の写真は教会内部・礼拝堂です。正面に「メンザ・クリスティー(キリストの食卓)」と呼ばれる岩があって、復活のイエス様が弟子たちのために朝の食事を用意した時の岩、とされています。(ヨハネによる福音書21:4~14)
1595d2aぺテロ教会aa P1020386 aa

木陰に、イエス様とペテロの像(下の写真)があり、「Feed My Sheep (私の羊を飼いなさい)」と書かれてありました。(ヨハネによる福音書21:15~22)
Ptr 首位権教会1a 1595d3ぺテロ教会告白s

教会が建てられている場所は、二人の兄弟ペトロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレが、湖で網を打っているのをご覧になったイエス様が、わたしについて来なさい、人間をとる漁師にしよう、と言われた場所でもあります。(マタイ4:18~) この場所から、イエス様の宣教が開始されました。
また、十字架の死後3日目に蘇られたイエス様が、弟子たちにご自身を現された3回目が、現在のこの場所でした。
1595d8ぺテロ教会a 1595d9ぺテロ教会からガリラヤ湖a

次は、カペナウム(Capharnaum)に向かいます。
カペナウムは聖ぺテロ首位権教会から3km程のところにあるガリラヤ湖畔の町で、ガリラヤ地方でも大きな町でした。ローマ帝国はユダヤを属州とし、ローマ軍の駐屯地とされたカペナウムは栄えていました。

イエス様はカペナウムを伝道活動の拠点にされ、「自分の町」(マタイ9:1)と呼びました。ここには弟子たちの家やシナゴーグ(会堂)や収税所などがあり、弟子のマタイはこの町の徴税人でした。
写真はカペナウムのエントランス。
TwnOfJa.jpg 1595e1Capernauma.jpg

こちらの写真はペテロの家の跡で、その上に1990年に八角形の円盤状に見える教会・聖ペトロの家教会(Church of St. Joseph)が建てられました。教会の内部は真ん中がガラス張りで、ペテロの家の土台の遺跡が見えるようになっています。
この家でイエス様は、ペテロの義理の母の病を癒しました。(マタイ8:14~15) 
イエス様は他にも数々の奇跡をこの町で行われました。
下段の写真は外から見た当時の家の土台。
1595e7Capeぺテロの家a 1595e6Capeぺテロの家a
PtrHusa.jpg1595e5Capeぺテロの家a

カペナウムの町には、イエス様が教えをされたシナゴーグ(会堂)の遺跡があります。
写真上段は4世紀のシナゴーグ。
下段右をご覧いただくと、石積みの色が2層に分かれています。黒い石は玄武岩で2千年前のイエス様時代のシナゴーグ跡、その上の白い石は石灰岩で4世紀の末に建てられたシナゴーグの跡です。シナゴーグは長さが20m、二階建て構造だったそうです。
1595e8aCapeシナゴーグa 1595e9Capeシナゴーグa
1595e8Capeシナゴーグa 1595e11Capeシナゴーグa

発掘は1800年代から始められ、カペナウムの北側にも遺跡が発見されました。発掘された遺跡の一部が展示されていました。
上段右の写真はシナゴーグの天井付近のもので、ダビデの星が刻まれています。
下段の写真は、ペテロの像の前で撮りました。ペテロは右手に天国の門の鍵(マタイ16:19)、左手に羊飼いの杖を持ち、足元にはペテロの魚・St. Peter’s Fish(マタイ17:24~27) がありました。
1595e12Cape遺跡a 1595e13Capeダビデの星a
1595e2Capeペテロと魚a

カペナウムの町は繁栄していましたが、悔い改めなかったため、ルカの福音書10:15で預言されていたことが起こり廃墟となり、現在カペナウムに住民はいません。遺跡だけが無言で昔の繁栄を物語っていました。

しかし、こうして聖書でおなじみの場所を実際に歩いていると、イエス様と弟子たちがまるで知っている人であるかのように身近に感じ、知らず知らずの内に奇妙なパラレルワールド的な感覚を味わっているのでした。

さて、次回(5/4)は「ガリラヤ湖クルーズ」、「イエスの船博物館」、「ランチはペテロの魚」等を予定しています。お楽しみに。

(Mi)


下記のアイコンのクリックで応援お願い致します。
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
2016.04.19 13:46 | イスラエル聖地旅行
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.