LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

GS2.jpg

10月24日土曜日7:00AM 、さわやかな秋晴れの空の下、教会ガレージセールが行われました。ガレージセールは教会開拓当初から行われている教会の恒例行事の一つです。各家庭から新品、中古の品々がたくさん集まりました。大勢の方々が、この行事のために惜しみなく捧げてくださり本当に感謝でした。今年は特にたくさんの品物が集まったようです。

前日の23日には、約3週間かけて集められた品物の仕分けと値段付けの作業をしました。品物の仕分けと値段付けの作業は、午後5時30分から4時間もかけて行われましたが、下は2歳から上は77歳まで、総勢20名ほどがこのために教会に集まりました。2歳の子供達は集まったおもちゃに興じるのに忙しかったようですが、4歳ともなると立派なもので、大人たちが驚くほど良い働きをしてくれました。
 
小さい頃からこうして神様のために働くことを実際の経験を通して学んでいけることは何と素晴らしいことでしょう。子供たちの楽しく奉仕する姿を見ながら、これもまた神様の恵みであることを思い、主の御名を賛美しました。

大人の方々は、とにかく品物の多さに、仕分けも値段付けも一苦労でしたが、皆で力を合せたおかげで無事にすべてが完了し、いよいよ翌日の本番を待つばかりに用意万端整えてその日の作業を終えることができました。

当日は、早出の奉仕の方々は朝6時には教会に集まり、品物の展示作業に取り掛かりました。お天気にも恵まれ、開始7時と同時に買い物客が押し寄せ、幸先よいスタートとなりました。
 
今年は子供用のおもちゃがよく売れたように思います。毎年売れ残りが出ますが、今年はおもちゃの売れ残りが少なかったようです。セールが無事に済んだこと、また多くの品物が売れたことは本当に感謝でした。

また、もう一つ感謝だったことは、教会の大勢の姉妹方が朝からひっきりなしにお食事の差し入れをしてくださったことです。当番を決めたわけではありませんでしたが、皆さんが自主的に愛の心をもって奉仕をされる方々のために食べきれないほどのお食事をご用意くださいました。

前日の仕分け作業の時も同じですが、そうする必要がなくても、愛の力に動かされ、しないではいられないかのようにして皆さんが励んで愛の労苦を取ってくださったのです。この度のガレージセールを通して、本当のキリストの愛の実践を目の当たりにできたことは何にも勝る喜びであり、感謝でした。

「見よ、兄弟が和合して共におるのはいかに麗しく楽しいことであろう。」(詩:133:1)

数え切れない多くの恵みに心から感謝したガレージセールでした。


(ブログ制作チーム: Sue)
2009.10.30 00:00 | 教会イベント
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.