LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

20151008144803f8d.jpg
ラスベガスでも10月に入り、気温が下がり、一気に過ごしやすくなりました。

店頭には、旬のもの・リンゴ、スクウォッシュ、かぼちゃ、サツマイモ、栗、柿、梨に始め、魚では、鯵と脂ののった秋刀魚のお刺身がお寿司屋さんでは並んでいます。
砂漠のラスベガスでも一年の旬を味わうことは可能であり、秋刀魚の刺身を食べるたびに今年ももう秋だなぁと感じられる事は恵みであります。

日本のように、紅葉やイチョウの葉で季節を彩るものはそこまでありませんが、今年は中秋の名月と赤い月がほんの一瞬見えるスーパームーンが数日間重なり、お月さまの話題がラスベガス中に広がった夜もありました。

ラスベガスでは、10月下旬から11月にかけて、新米も出荷されます。新米はさすがに古米に比べると美味しいです。

冬になり、だんだん暖かくなると、お鍋の具が旬ものになってきますね。我が家は子供達が3人いますが、大人になった時に"旬もの"を食べる習慣や有難みを持てる人になってくれたらなぁと思います。日本では当たり前の春夏秋冬もアメリカの地域によっては、気をつけていないとそれを感じない食生活になってしまう事もありますので。

今だけの旬の味、美味しい秋の味覚を見て、食べて、思いっきり満喫してくださいね。

(LVJCCブログ制作チーム: Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をよろしくお願いします。
2015.10.07 21:49 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.