LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

creation+pic_convert_20150919011927.png

今日は、‘人間の起源’について考えてみました。


人間は生まれたくて生まれてきた訳ではなく、自分で選んだわけではない母親から生まれ、自分の意志からではなしにこの世に存在するようになったことは歴然たる事実です。そしてこの事実に対する説明は基本的には二つしかありません。

一つ目は「まったく偶然に、自然発生的に存在するようになった」とする進化論的立場です。つまり、地球ができて何十億年もの時間があれば、誰も見た訳ではないけれど、自然発生的に生物が誕生したのだとする立場です。そしてこの理論によれば、あなたの先祖は猿です。

二つ目は「あなたは誰かによって造られた」とする創造論的立場です。そして、それは人間を始めとして、生物の構造はあまりにも合目的的にデザインされており、このようなものはたとえ数十億年の時間があっても偶然に生まれることなど不可能なことであると考えます。そして、これを造った存在は当然のことながら人間よりも遥かに優れた存在であり、これを「神」と呼びます。それによれば、あなたは猿の子孫などではなく、神が目的を持って造られた尊い存在なのです。

ここでもし、数十年とか数百年、あるいは数千年で進化が起きたと言えば、誰も進化論など信じません。なぜならそんな短期間では何も起こらないことを経験的に知っているからです。つまり進化の過程を明らかな根拠もなく数十億年であるとするところに進化論のもっともらしさが生まれるのです。

聖書では、目に見えない事実を認めることを「信仰」と言います。ですから猿から人間になる過程を見たこともないのに進化論を認めることは、一見、科学的装いをしてはいても、未だに何の証明もされてはいない訳ですから、それを信じることもまた「信仰」なのです。あなたは猿の子孫であることを望みますか?それとも聖書が証言するように、神の愛による最高傑作であることを望みますか?

それからもうひとつ、神の存在に関して言えば、‘神は存在しない’という見解と、‘神は存在する’という二つの見解があります。そこで神無しの世界観に基づけば、あなたは偶然の産物であり、あなたには存在目的も意味も何もないことになります。なぜなら、偶然性の中には意味も目的も存在し得ないからです。

それに対して、神有りの世界観では、あなたは至高者なる神の最高傑作であり、あなたの存在には素晴らしい目的と意味があることになります。なぜなら、神の言葉である聖書がそう証言するからです。

あなたは、どちらを望みますか?

意味も目的もなく偶然に生まれた猿の子孫として生きていくことですか。
それとも素晴らしい意味と目的をもって神に造られた尊い存在として生きていくことですか。


今日の一言: あなたは猿の子孫ではなく神に造られた尊い存在である


鶴田健次  


ブログランキングに参加しております。下記2つのアイコンのクリックで応援をお願いいたします。           
2015.09.18 08:12 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.