FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

特別祈祷会2

10月15日(水)は特別祈祷会がもたれました。

祈祷会は毎週水曜日、18:30~20:00に教会で開催されておりますが、特別祈祷会は二ヶ月に一度、18:00~23:00といつもより長めの時間で定期的にもたれています。

まず最初に皆で賛美をし、その後、鶴田先生の5分ほどのショートメッセージがあり、それから順番に一人ずつ祈っていき、それぞれの祈りに全員が心を合わせます。
また2時間半後に、皆で賛美をし、再び鶴田先生のショートメッセージのあと、また全員で一人ずつ祈ります。

私たちの教会は”祈りの教会”として、祈りの杭の上にキリストの教会を建てあげようと、祈祷委員会が様々な祈りのプログラムを考えています。
お仕事や家事、その他用事のある方もいらっしゃいますので、この特別祈祷会への参加時間は自由ですが、半数以上の方々が最初から最後まで祈りを共にされます。

創造主である神への感謝の祈り、賛美の祈り、罪の告白の祈り、祈願の祈り、導きをお願いする祈り、とりなしの祈りなど、多くの祈りが捧げられ、神様との5時間に渡る語り合いがなされるとても贅沢な素晴らしい時です。
皆様も、お時間のゆるす限りご参加ください。

今回の参加者は10名といつもより少ない人数でしたが、ガンと闘っておられる兄弟のために、また病の床にいらっしゃる兄弟姉妹の癒しのため、現在、手狭になってきた今の教会に代わる新しい教会の場所が与えらるように、教会の英語部、ユースミニストリー、サンデースクール、そしてこのブログの働きが主に守られて、導かれていくことなどを祈りました。

鶴田先生からは、以下の御言葉からメッセージがありました。

----------------------------------------------------------------

●前半のメッセージ: 『心を注ぎ出す祈り』 (第一サムエル 1:12-18)

王国誕生を前にしたイスラエルには、その王選びをする神の器が必要でしたが、その神の器となったのが預言者サムエルであり、サムエルをこの世に生まれさせるために用いられたのがエルカナの妻ハンナでした。

ハンナの物語は、夫エルカナがめとっていたもう一人の妻ぺニンナのいじめ、そして、ハンナの苦しみと祈りから始まりました。長い間、子供がないということで馬鹿にされ、傷つけられたハンナは、主の前に祈り続け、やがてその心を注ぎ出す祈りが聞かれ、ついにサムエルが与えられたのです。

心を注ぎ出す祈りによって、不妊の女に子供が与えられた事実は、私たちの心を注ぎ出す祈りにも神様の御業が伴なうことを教えてくれます。ただ習慣的に祈る祈りではなく、心を注ぎ出す祈りを私たちもさせていただきましょう。

●後半のメッセージ: 『賛美の祈り』 (第一サムエル 2:1-10)

祈りが聞かれ、男の子を与えられたハンナは、その名をサムエルと名づけました。そして、サムエルが乳離れしたとき、主への約束どおり、ハンナは彼を主にささげ、主に賛美の祈りをしました。

「わたしの心は主によって喜び、わたしの力は主によって強められた」 (2:1)
「地の柱は主のものであって、その柱の上に、世界をすえられたからである」 (2:8b)

ハンナの喜びは、不妊の自分に子供が与えられたことによって自分の恥が取り除かれたということにとどまらず、彼女はこの出来事を通して、世界はすべて神様の支配の中にあることを示され、思わず主を褒め称えずにはおれませんでした。

主イエスの母マリヤも、主の懐妊を知らされたとき、「わたしの魂は主をあがめ、わたしの霊は救い主なる神をたたえます」と歌いました。このように生ける神に出会う喜びと驚きは、私たちに対する大きな励ましです。ハンナが出会い、マリヤが出会った神に、私たちも出会うことができるのです。

私たちの祈りを聞いて下さる生ける神様に、心からの感謝と賛美の祈りをささげましょう。

特別祈祷会1

(メッセージ: 鶴田牧師 / 編:ブログ制作チーム 堀田)
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.