LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

20150708134045064.jpg
短い束の間の再会の後、再び運転を再開し、30分も経たないうちに、マサチューセッツ州に入りました。森林に囲まれたトール(お金を払う高速道路)を走っていると、すぐ街にでました。街に出た瞬間に、スタジアムの中で野球の試合が行われている様子が見え、感動しました!ボストンです!西海岸とは違い、建物の街並みに歴史を感じます。家々もとてもキュートです。絵本からそのまま出てきたような建物に子供達と共に歓声をあげました。

ボストンから、更に北東に進み、ニューハンプシャー州に入りました。

この州は比較的 高級エリアだそうで、建物も素敵なものばかりでした。ニューハンプシャー州はアメリカの中でも独自の州憲法を持つ州で、消費税や所得税課されていない特徴があり、"Live Free or Die (自由に生きよう。もしくは死を)"をモットーとした州で、ライセンスプレートにも記載されています。

ニューハンプシャーを通りすぎると、遂にメイン州に入りました。ポートランドに着くと、ボートがたくさん止まっている景色になりました。

ボートが止まる港町。私にとって、日本滞在中に訪問した長崎の佐世保市を思い出しました。パァーっと潮の香りが広がり、あっという間に海辺の景色になりました。
20150708133543d07.jpg

ネバダから、ユタ→コロラド→ネブラスカ→アイオワ→イリノイ→インディアナ→オハイオ→ペンシルベニア→ニューヨーク→マサチューセッツ→ニューハンプシャー州の11の州を越え、やっとメイン州に到着しました。

車でアメリカを横断する経験は、運転手にとってはきつい時もありました。「ただただメイン州に到着すること」を目標に掲げ、走り抜きました。運転中に聞いた礼拝説教や賛美にも恵まれ、共に(?)アメリカを横断したトラック運転手さんたちの苦労を私は少し知る事が出来ました。

ラスベガスに住んでいると、大きいトラックは視界を遮られ、あまり近くを走りたくない存在ですが、水や食料、ガソリンなどは、このトラック運転手の方が働いてくださっているからこそ、私たちが生活できるのですよね。

この旅を通して、改めて感謝をできないことは、「無知」な事を意味してるのかもしれないのかとの気づきを覚え、十字架の恵みの重さも「無知」な為に感謝ができないのであれば、日々神様との関係を更に深めて、新たな気づきへと導かれるものになりたいと思いました。

(LVCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします!
2015.07.07 20:29 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.