LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

2015061107521240e.jpg
数年前も日本に訪問させていただいた様子をご紹介しましたが、今年は東海岸のメイン州に行く予定ができ、キャンパーを引いての、アメリカロードトリップの様子をご紹介します。

ラスベガスから東海岸メイン州までの道のりは、ユタ、コロラド、ネブラスカ、オイオワ、イリノイ、インディアナ、オハイオ、ペンシルバニア、ニューヨークとマサチューセッツ州の10の州を超えて、到着します。

アメリカでの牽引免許は要らず、普通免許にて、牽引できます。私は牽引するのは初めてでしたが、下調べをした結果、30分で慣れると書いてあったのでそこまで気負わずに、ちょっと試しに。。という感じで、運転しました。

フリーウェイはそこまで入り組んだ道では無いので、ひたすら真っ直ぐな道を走ります。ただ、キャンパーが少しのハンドルの動きにより左右に揺れてしまいます。しかも、私たちが運転しているフォードもまた車体が軽いので、車体の重いヨーロッパの車に比べて、ハンドルが軽く少しの振動で車が動いてしまいまいます。運転し始めて30分。コツを掴み、左側にカーブがかかる時など、追い越し車線の人が安心して追い越せるようにまでに、こなせるようになりました。

フリーウェイは、まっすぐな道が多い中、ラスベガスを出発してすぐに、アリゾナのザイオンの手前に岩に囲まれ、曲がりくねった道が続きますが、ただでさえ運転しずらいそこの道がちょうど工事中だったのです。しかも、ワンレーンしかなかく、辺りは夜だったので、見通しがあまり良くありませんでした。その時にこれまでには無いほど(?)神様を思い、集中して無事に通り終わった時には、心から神様に感謝しました。娘よ、もっと私に頼りなさいと言われたようで、車内で家族が寝ている中、1人反省し、夜道を走らせました。

その後は順調に進み、その日の走行距離のほとんどを運転することができました。
コロラドのガソリンはラスベガスに比べて、70セントも安く、びっくりしました。
そして、コロラド川も初めて見ました。コロラド川の水がレイクパウエルに行き、レイクミードに水が貯蔵され、私達ラスベガスに住むものが水を得れるのですね。感謝です。

アメリカは広大です!
この後はカンザス、シカゴに向かいます!
20150611075222b23.jpg
20150611075220efe.jpg


(LVJCCブログ制作チーム: Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2015.06.10 15:19 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.