LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

IMG_4525_201505190446336f4.jpg
去る聖日礼拝は日本から工藤弘雄先生ご夫妻をお迎えし、共に主を礼拝する恵みにあずかりました。工藤先生は関西聖書学院の校長をはじめ、様々な主の為のお働きを須美子夫人と共になされてきておられます。また、アメリカの神学校の理事をされており、その関係で今回は卒業式や会議出席のために、10年ぶりに渡米されました。また、当教会の愛する治美姉のご両親であられますので、その御用の前後にラスベガスに滞在され、当教会でメッセージを取り次いでくださいました。メッセージの前には工藤先生ご夫妻と治美姉による特別賛美の時間が与えられ、主にある家族(工藤ファミリー)を通して、心にしみる神様の素晴らしい賛美の恵みを頂く事ができました。

工藤先生はヨハネの福音書4章13節より「心のオアシスを求めて」と題してメッセージを取り次いでくださいました。主イエス様の愛しておられる、救われていない魂を愛する思いがメッセージから熱く伝わってきました。このように遠い日本でお働きの先生を主が用いてくださり、主の御心を私達に語っていただけました事を感謝いたします。

また昨日はスティンソン家の次女ジャスミンちゃんが洗礼の恵みに授かりました。ジャスミンちゃんはイースターに洗礼を受けたジョナサン君と双子の兄姉になります。二人が始めて教会に来た時は、8ヶ月の赤ちゃんでしたが、一昨日に8歳の誕生日を迎え、そして晴れて洗礼へと導かれました。思えばジョナサン君、ジャスミンちゃんはこの教会で育ってきた子供と言えます。他にも生まれてすぐに親子さんと共に教会に来ている子供達が何人も与えられていることを思うと、この事は教会にとっても家庭におかれても何とも大きな祝福であると思います。

昨日また一つの魂が神様の元に戻ることができました。ハレルヤ!!
これからも当教会を通して救われる魂がおこされますことをお祈りいたします。

(LVJCCブログ制作チーム:Kao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。




2015.05.18 11:50 | 礼拝
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.