FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1(2008年6月11日(水)18:30より、黒田牧師をお招きした特別集会)

今年2月から実家の大阪に帰国しております堀田です。
今回は、大阪でお世話になっている北浜インターナショナル・バイブル・チャーチ(KIBC)の紹介です。

KIBCの黒田禎一郎先生が、ラスベガスに伝道旅行にいらしたのは昨年6月のことでした。
黒田先生は在独12年。この間、欧州初の日本語教会である、デュッセルドルフ日本語キリスト教会を設立し、旧ソ連や東欧諸国を含むヨーロッパの国々で活躍され、1981年帰国後、「ミッション・宣教の声」を設立。海外宣教に重荷をもつと共に、国内でもビジネスパーソン伝道を大阪で推進中です。堺インターナショナル・バイブル・チャーチの牧師を経て、現在はKIBCの牧師として、国内外で幅広く活躍されています。

KIBCは、大阪のビジネスパーソンを中心とした黒田先生の聖書研究会やプレイズワーシップ(月曜礼拝)から、98年にインターナショナル・バイブル・チャーチ(IBC)設立、2002年より現在の北浜、VIP関西センターに移転しました。
LVJCCでも、これらの働きを中心にメッセージを取り次いでくださいました。

2(2009年3月29日(日)KIBC第2礼拝)

鶴田先生がKIBCに伝道旅行でいらしたのは、今年の3月29日のことでした。
ここで昨年夏に帰国された小野原姉妹と里歩ちゃんや私は鶴田先生と久し振りの再開をし、また3ヶ月後にラスベガスに渡り、洗礼を受けられた雅代姉妹や私の母も礼拝に出席しました。

3(礼拝後、鶴田先生夫妻を囲んでの交わり)

黒田先生が運営されている海外宣教団体、「ミッション・宣教の声」の機関紙「宣教の声」2009年7~9月号には、「海外邦人伝道レポート」として、鶴田先生による、LVJCCの始まりと教会形成の記事が掲載されました。

宣教の声7月号より 宣教の声8月号より 宣教の声9月号より
(宣教の声7・8・9月号より。クリックすると、お読みいただけます)

昨年6月、私はフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドのホテルで7ヶ月間のインターンをしておりました。LVJCCでの黒田先生のメッセージは、優子姉が送ってくださっていたメッセージCDで聴かせていただきました。

今年2月に帰国して、その後、鶴田先生がKIBCにいらしたこと、そして現在、KIBCに導かれ黒田先生の元で、学ばせていただいていますが、その導きやLVJCCとKIBCのつながりに、大いなる神様の働きがあることを感じずにはいられません。

今もLVJCCの祈祷会では、私の為にお祈りいただいていると伺っています。本当に感謝なことでありがとうございます。お陰様で元気に働いております。
私も大阪からLVJCCと鶴田先生、そして皆さんのことをお祈りしております。

(ブログ制作チーム: 堀田)
2009.09.18 00:00 | 日本より
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.