LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

20150326101512008.jpg
日本に戻り、一番びっくりすることは、食べ物です。日本はオーガニックの製品が非常に少ないということ、そしてあったとしても、びっくりするくらい高い値段なのです。

パスタにアーティチョークを買おうと思い、スーパーに行っても、アメリカとは比べ物にならないほどの小さい瓶詰めのもので、1500円くらいした覚えがあり、その値段の高さに仰天し、購入を躊躇ったことがありました。アメリカは、オーガニックでも庶民でも手の届く値段設定であり、少し家計を切り詰めれば、購入は可能です。

そして、とても残念に思うのは、日本の食べ物に対しての認識の弱さです。食品表示が詰めが甘く、食物アレルギーをもつ人にとって、安心して食べ物を取ることが先進国の中でも難しい国と言う印象なのです。これは、日本の方は食物アレルギーになる方が少ないということなのでしょうか?

食物アレルギーは、人の命を奪いかねないほどの恐れがあるものです。私の息子も15の食物アレルギーが見つかりました。この世界のテクノロジーが進むに連れ、病気も増えますが、そのテクノロジーのおかげで、何のアレルギーがあるのか知ることができることは、幸福な事です。

その分アメリカは、アレルギーに対してとても敏感な国なので、レストラン一つでも、全皿何が入っているかは承知済みであり、スーパーで売っているものも、細かく材料詳細を記載しているものばかりです。それは、何の他でもなく、生死の問題を背負う食物アレルギーがある人の為なのです。

幸福なことに、私達人間は何を食べても自由です。私自身もアレルギーになることもなく、33年健康に生活してくることができました。アレルギーを持った息子も、癒されたとしても否としても、神様に何かしら使命があるのであれば、それはとても光栄な事です。神様から、あなたはわたしの子供、わたしによって何事もできる、と、焼き印を押されたのです。

神様の栄光が輝きますように。

(LVJCCブログ制作チーム: Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をよろしくお願いいたします!
2015.03.25 17:16 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.