LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

201502120647311f4.jpg
アメリカに来て、まず最初にびっくりしたのは、とにかくレディーファーストの国であるということです。

その影響か、行事は、男性が積極的に行事に参加していることが多く見られます。

今週訪れるバレンタインデーも、その一つであります。恋人の中では、男性が計画を立て、女性をエスコートし、普段の愛と感謝を伝えるというのが通常だと思います。ただ、女性から積極的に、「今年は私がプランを立てる!」と言ってエスコートする場合もあります。

"大切な人にカードに思いを込めて、感謝を現す日"だというのは、アメリカでも日本でも同じようです。

ただ、学生の場合は、バレンタインパーティーが各クラスで開かれ、その時にカードと共に送るものが、チョコレートだったり、キャンディだったり、鉛筆などの小物交換をするのが、行事になっています。

家でも、親から子供達にチョコレートとカードを送ったりします。

そう考えると、アメリカは学校でも家庭でも、感謝を伝える行事を促進しています。家庭でも、「I love you」や、「Thank you」の言葉は、毎日言いなさいと教えるご両親が殆どでないかと思います。

子供達が小さい時から、愛の言葉や感謝の言葉を聞いて育つ事は素晴らしいことですね。

今年のバレンタインデーも皆様のの大切な方へ感謝を伝える祝福された日となりますように、良い日をお過ごしください。

(LVJCCブログ制作チーム: Sao)

ブログランキングに参加しております。クリックで応援をお願いいたします。
2015.02.11 13:53 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.