FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

8.9.09 HYC056

8月9日の礼拝には、WLA Holiness教会を中心にLAの3教会で結成されたホーリネス・ユース・クワイヤーの皆さんをお招きし、賛美とスキット(寸劇)で主を証してくださいました。今回は責任者4人を含む総勢22名の青少年での来訪となりました。

8.9.09 HYC044

8.9.09 HYC047

8.9.09 HYC035

このグループは海外遠征も行なう活動的なグループで、二年に一度、日本やブラジルの諸教会を巡りながら、素晴らしい主の働きをしておられます。

責任者のお一人、ボニーさんのお話の中で、このグループの子供たちは技術があって、パフォーマンスをおこなっているのではないこと、彼らは心からの信仰によってこのような賛美や劇ができていることを語られていました。

彼女による指導も大変すばらしく、出演者達が始終笑顔を絶やさないことやその前向きな姿勢、また、Las Vegas滞在中も私たちのLVJCCだけではなく、病院訪問なども計画・実行され、人々の心に暖かい思いを与えてくださっていました。
賛美中に彼女が指揮をされるときには、会場中に「参加」を呼びかけられ、教会が一体となり歌い、また踊るという、自由な開放された場となりました。

8.9.09 HYC067

8.9.09 HYC072

スキットは言葉は無く、演技のみによる表現でした。
“Temptation(誘惑)”と題されたその内容は、純粋な少女が、この世界で見られるあらゆる誘惑に押しつぶされそうになりながら、本当に大切なものは何かを知る。というようなものでした。
会場はその迫真の演技にみな見入り、最後に救われた彼女を見て涙ぐまれている方もいらっしゃいました。

8.9.09 HYC089

8.9.09 HYC100

8.9.09 HYC103

このような素晴しいものを携えて世界を回っているこのホーリネス・ユース・クワイヤーのような活動が数多く存在することを願い、まだ目にされたことのない方々も、いつの日にか触れられる機会がありますように。

(ブログ制作チーム: Shoko)
2009.08.14 00:00 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.