LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

images_2015011308300812b.jpg
以前このブログでも「神様の同労者」として紹介した第16代アメリカ大統領エイブラハム・リンカーンの信仰について、今回もそのエピソードを紹介させて頂きます。

リンカーンが大統領に就任して間もなく、南北戦争が始まりました。戦争勃発2年後の1863年4月30日の木曜日を「断食祈祷の日」としてアメリカ全国民に布告したのです。この布告がされる前、リンカーンが率いていた北軍には、戦いを責任を持って指導する有能な将軍がおらず、戦況がずっと不利でした。北軍と南軍の激しい戦いが繰り広げられている間、リンカーンは神に祈ることを怠らなかったのですが、祈りの中で、危機に陥っている国を助ける為には、一人で祈るのではなく、すべての国民がともに断食をして祈らなければならないと考えました。

「国のために断食をして祈ることは、神様を信じるクリスチャンだけでなく、国を愛するすべての国民の義務であると考えます。私たちの罪と過ちを謙遜に告白し、心から悔い改めるなら、私たちは皆神の憐れみと赦しを再び経験するでしょう。私たちは、神に心から仕える国だけが祝福を受けるという尊い真理を悟っており、これは歴史が証明している事実です。今、私たちの国を荒廃させている南北戦争の悲劇は、私たちの恥ずべき罪に対する神の罰であり、また国家的改革が必要だという神からのしるしです。私たちは、これまで続いてきた成功にあまりにも陶酔し、何も不足を感じないほど高慢になっていました。ですから私たちは皆、私たちを創造された神に祈ることさえしませんでした。今私たちは、怒っておられる神の前に立ち返り、身を低くし、国として罪を告白して、神の憐れみと赦しを請わなければなりません。」

リンカーンの「断食祈祷の日」布告により、国民は教会や家庭や職場で一日中断食しながら、神様に自分たちの罪と国の罪を告白し、赦しを願ったのです。そして南北戦争が、神の正しい御手によって、一番良い方法で一日も早く解決するように祈りました。

全国民による断食祈祷が終わった後、リンカーンは、ジョージ・ミード将軍を司令官としてたて、ゲティスバーグの戦いが始まりました。リンカーンは、この戦いが繰り広げられている間も、神に祈ることを辞めませんでした。

「私は部屋のドアを閉めて、全能の神様にひざまずき、ゲティスバーグの戦いに勝利させてくださいと祈っています。私はこの戦争が神の戦いであると告白し、私たちが皆、神の御心に従えるように祈っています。そして、罪もなく死んでいく若者たちを守ってくださるようにと強く祈っています。また、どんな状況でも神の御心に最後まで従うことを固く約束します。
・・・・・・祈るが終わると、私の心は言いようもなく平安になり、神が私のすべての祈りを受け入れてくださり、ゲティスバーグの戦いですべてがうまくいくという確信を頂きました。」

リンカーンが祈り終えて間もなく、ミード司令官からメッセージが到着しました。

「ゲディスバーグで戦っているすべての敵を撃退しました。-ミード」

北軍のゲディスバーグでの勝利は、南軍に致命的な損害を与え、それとともに、その後の戦いの結果も北軍に優位になり、ついに南軍のロバート・リー将軍は、降伏宣言をしたのです。リンカーンと北軍はもちろん、全国民は勝利を下さった神様に感謝を捧げました。喜びにあふれたリンカーンは閣僚たちにこう言ったのです。

「私は、神様が私たちに勝利をもたらしてくださると知っていた。神様に祈っているうちに、その確信が与えられたから。」

リンカーンは、国民とともに断食と祈りをすることを通して、アメリカが二つに分かれる危機を救った大統領となり、奴隷制度から人々を解放させたのです。リンカーンの願いは、国の平和であり、人種に関係なく共に一人の母が産んだ本当の兄弟のように、真実な心で手を取り合って喜ぶことでした。終戦後、多くの人々は南軍のリーダーや人々を裁くことをリンカーンに求めました。しかしリンカーンは「われわれは皆、南部の諸州が戻ってきたことを、兄弟が家に戻ってきたように考え、彼らを助け、決して罪に問うてはいけない」「人から裁かれたくなければ、人を罪に定めてはいけないと神様が言われました。私たちは互いに兄弟であり同胞です。互いに赦し合い、包まなければならないのではありませんか?」と答えたのです。
この言葉にリンカーンの願いが真実であったことを知ることができます。

「わたしの好む断食は、これではないか。悪のきずなを解き、くびきのなわめをほどき、しいたげられた者たちを自由の身とし、すべてのくびきを砕くことではないか。・・・・そのとき、あなたが叫ぶと、主は答え、あなたが叫ぶと、「わたしはここにいる」と仰せられる。 イザヤ58:6-9」


(LVJCCブログ制作チーム:Kao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。




2015.01.12 15:22 | 信仰者シリーズ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.