LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

   photo_2014122516413831c.jpg

本日、12月24日、アメリカではクリスマスイブ。
ラスベガスは観光客が減り、年末を過ごす客が来るまでしばし静かになります。

アメリカでは、クリスマスは国民の休日として扱われており、家族と過ごす日です。ただし、カジノ業界に携わっている方はクリスマスにも働いていたり、まとまった休みがあまり取れないので、街を離れないことも多いようです。

私Saoは、家族と過ごすためにサンディエゴを訪れ、友人家族と共にキャンドルライトサービスを守ることができました。静かな夜に待ちわびたイエス様の誕生を喜ぶ聖なる夜、それはとても特別な礼拝でした。

           photo_201412251647534db.jpg

   image_20141225164755029.jpeg

イエス様の降誕日であるクリスマスは、私たちへの神様の愛がふんだんに現された日であります。アメリカで伝わっている家族で過ごす風習とは、もしかしたら 家族のわだかまりや過去の失敗などの自分の罪を認め、許しあう日であり、イエス様がなされた愛を感謝し、教会に集う日なのかもしれません。

   image_20141225163322a83.jpeg
一方、ラスベガス日本人教会でも34人の方が集まり、イエス様のお誕生日をお祝いしたようでありました。
明日は25日。素敵なクリスマスをお過ごしください。


"神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。 神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである。"ヨハネの福音書3:16-17

(ブログ作成チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックで応援よろしくお願いいたします。
2014.12.25 00:01 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.