LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

jesus-birth.jpg
主イエス様のご降誕を心からお祝い申しあげます。
昨日は当教会でクリスマス礼拝の時が持たれました。礼拝では主イエス様の十字架の贖いをおぼえる聖餐式、そして、クリスマスの説教を与えていただきました。御子イエス様が罪人である私たちを救う為に、この地上にお生まれになり、ご自身を与え、捨てることにより、私たちの救いを成し遂げてくださいました。私たちは常々『得る』ことを祈り求めています。しかし、イエス様にならう者として『与える』事を祈るものになりたい、という事を教えて頂きました。『与える』ことを神様に祈り求めるとき、神はどのようなお導きを私たちにしてくださるでしょうか。きっとそこから新しい道を導いてくださるのではないかと、神様に期待いたしました。
IMG_4148.jpg
礼拝後には、クリスマスをお祝いして、サンデースクールの子供達による、歌とダンスのお披露目がありました。毎年、子供達のお披露目がありますが、無邪気に一生懸命にパフォーマンスする姿に、集っている皆の心が温り、笑みをもたらせてくださる時間となりました。
Image(1)_20141223062222266.jpg
Image_20141223062224dfd.jpg
礼拝後はポットラックランチョンとクリスマスギフト交換の時を持たせていただき、おいしいお食事を頂きながら、ギフト交換で盛り上がるひと時でした。
 

教会を出て行くときに、メリークリスマスとお互いに声をかけながら、家路につきました。今週がクリスマスですが、一人でも多くの方が本当のメリークリスマス(主イエス様のご降誕をお祝いする)の意味を知り、イエス様をご自身の救い主として心にお迎えすることをお祈りいたします。皆様の心が主イエス様の光でいっぱいになりますように。

『この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。光はやみの中に輝いている。そしてやみはこれに勝たなかった。ヨハネ1:4-5』

(LVJCCブログ制作チーム:Kao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2014.12.22 13:26 | 特別礼拝 / 集会
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.