LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

photo_2014121902154253f.jpg

本日2014年12月17日、ラスベガス日本人教会にてキャンドルライトサービスが設けられました。

毎年行われる行事の一つですが、寒さの中でも今年もたくさんの方が集われました。

開会の祈りで始まり、日・英両語で聖書朗読を、その間にはキャンドルの点火、また賛美を共に歌いました。キャンドルは、五つあり、一つ一つに意味がこめられています。希望のキャンドル、平和のキャンドル、喜びのキャンドル、愛のキャンドル、そしてキリストのキャンドルを点火しました。賛美は、Joy to the world、Angels we have heard on high、いざもろとも主を、さやかに星はきらめき、Silent Nightを歌いました。

そして、ろうそくの灯りの中で最後の賛美を歌い、閉会の祈りで終了しました。聖書朗読で心を整えられ、賛美で満たされ、私達の心の灯りをイエス様に灯されたような、そんな恵まれたキャンドルライトサービスでありました。


12月は、クリスマスコンサートやクワイヤーの催しなどが多い月で、色々な場所に行く機会や、他の教会にクワイヤーを聞きに行く機会も増える時であります。私も、長女の学校のクリスマスコンサートや、次女の担任の先生のクワイヤーを聞きに行く機会に恵まれ、賛美の勉強にもなりましたし、更なる満たしを受けました。

ラスベガス日本人教会の12月後期の予定も盛りだくさんであります。

☆21日(日) 午前11時よりクリスマス礼拝

☆24日(水) 午後6時半よりクリスマスイブ食事会

☆30日(火) 午後6時半より望年祈祷会(5時半から年越しソバをいただきます)

どうぞお友達をお誘いの上、お出で下さい。


LVJCCブログチーム: Sao


ブログランキングに参加しています、クリックで応援してください。
2014.12.18 09:17 | 教会イベント
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.