FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

7月26日(日)にデュオ高瀬バイオリン&ピアノコンサートが開催されました。
今年も高瀬真理(まこと)、瑞恵(みずえ)夫妻が私達の教会へ足を運んで下さり、素晴らしい演奏を披露してくださいました。特に今回は日曜日だったこともあり、礼拝でも素晴らしい演奏と賛美をしてくださいました。礼拝後、ポットラックの食事も終わり午後2時、会場の拍手に迎えられてお二人が入場され、コンサートが始まりました。 

7.26.09 9DT020
  
テーマは『麗しき夏の日のコンサート』で、曲目は次のとおりでした。

① 愛の挨拶/エルガー作曲
SALUT D'AMOUR / E ELGAR OP.12

② アメージンググレイス/J. ニュートン
Amazing Grace/John Newton/Early American melody

③ メヌエット/ベートーベン作曲
MENUETTO / L. v. BEETHOVEN

④ ハンガリアン舞曲第5番/ブラームス作曲
HUNGARIAN DANCE NO5 / J BRAHMS

⑤ 美しさ青きドナウに/J・シュトラウス
BLUE DANUBE / J. STRAUSS

⑥ 黄金のエルサレム/ナオミ・シェメル作曲
JERUSALEM OF GOLD / N SHEMEL

⑦ 祈り/ブロッホ作曲
PRAYER / E BLOCH

********
瑞恵姉の証し
********

⑧ ヘブルメドレー
JEWISH-MEDLEY / Traditional

⑨ 君は愛されるためうまれた。(全員参加)
You were born to be loved

⑩ 手紙♪拝啓15才のきみへ/アンジェラアキ
Letter ♪To you Dear 15-year-old/Angela Aki

⑪ シシリアーノ/バラディス作曲
SICILIENNE / M.Th.v.PARADIS

⑫ 情熱大陸/葉加瀬太郎作曲
JOUNETSU – TAIRIKU/Taro Hakase

⑬ チゴイネルワイゼン/サラサーテ作曲
ZIGEUNERWEIZEN / P. SARASATE

⑭ 輝く日を仰ぐ時
O, Thou great God! / Swedish Folk Tune

明るくライトタッチな曲、静かで物悲しい曲、強く激しい曲など、様々な曲を織り交ぜながら、最後まで聴く人々の心を捉える演奏がなされました。

7.26.09 9DT014

プログラムの間には瑞恵姉が証をして下さいました。瑞恵姉の繊細で優しい言葉使いとは裏腹に現在の演奏技術に至るまでの様々な嫉妬と妬みの競争世界における経験、ご主人との出会いと結婚、また結婚生活での苦しい試練の中でのイエス様との出会いなどについて証ししてくださり心に響きました。

その後にも、全員参加の賛美、瑞恵姉の独唱、いつ聴いてもうっとりする“チゴイネルワイゼン”、そして最後は有名な聖歌“輝く日を仰ぐ時”で締め括ってくださいました。

終始感動の演奏の中スタンディングオーベーションで拍手喝采後、私達のアンコールに答えてくださり『美しきロスマリン』とマスネ作曲『タイスの瞑想曲』の2曲も演奏してくださりました。演奏してくださった高瀬ご夫妻に、また最後まで演奏を支えてくださった神に感謝いたします。

7.26.09 9DT037
7.26.09 9DT024

会衆の皆さんが、外の灼熱の暑さを忘れ、素晴らしい芸術を堪能されたようでした。

(ブログ制作チーム: さおり)
2009.07.30 23:16 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.