LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

      thanksgiving_20141127043021351.jpg

今年も感謝祭がやってきました。
このシーズンは街中がホリデーシーズンになり、買い物客でごった返します。ラスベガスは、私の知る限り、先週の金曜日までは普通の街でしたが、土曜日になると、急にスーパーに感謝祭ディナーの買い物客でレジの前には長蛇の列を作っていました。。並んでいる間に前隣の客と話し仲良くなるというケースも稀ではなく、人々の暖かさを感じらsれる時期でもあります。

そして、もう一つ、感謝祭と言えば、朝早くからターキーを仕込み、焼き始め、お昼に家族や親しい人を交えて、感謝祭ディナーをいただきます。ターキーの他に、アメリカンヤムにマシュマロを乗せて焼くといい香りが漂うスイートポテトヤム、さやいんげんグラタンのグリーンビーンキャセロール、マッシュポテト、刻みセロリと人参とを混ぜ、鶏がらスープとターキーから出る肉汁とが混ざり合った絶品なスタッフィング、デザートには、欠かせない生クリーム付きのパンプキンパイ。

そして、食卓を囲んで、一人一人の胸のうちにある一年分の感謝を。。。話し合えれば良いのですが、我が家は、そういう話は5分で終わり、後は子供達の楽しかった事に話題は移り、くだらない話で笑い合い、終了します。

主人は例年仕事ですので、ターキーを作っても、子供達も私もあまり食べないで終わってしまうのが通常の我が家の感謝祭。食べ終わり、家族で映画を見た後は、さっさと次の日のブラックフライデー(一年で一番のセール日で、通常は朝5時開店なお店が多かったが、最近では早い所は木曜日の夜中12時から次の日の閉店日まで開いているところもある。お目当ての品をめがけて、前日から店の前に並ぶ客も大勢見られる)に備えて寝ます。

今年の感謝祭は、なんと嬉しいことに今年はラスベガス日本人教会で感謝祭ディナーが開かれます。子供達も、毎年ラスベガスの家族だけの感謝祭には少々物足りなさを感じていたようでしたので、感謝祭ディナーを神の家族と祝えることを主に心から感謝です。

教会写真2

「 いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」第一テサロニケ5:16-17

(ブログ作成チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックでの応援を心から感謝いたします。良い感謝祭をお過ごしください。
2014.11.26 11:41 | お知らせ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.