LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

inferioritycomplexheader_convert_20141101062525.jpg


今日は、”劣等感”ということを考えてみました。


皆さんは、自分の内にある劣等感が、しばしば人間関係において緊張感やストレスの原因となることに気づかれたことがありますか?

ある女性が、結婚式を目前にして大きな不安にかられました。彼女は、いつも相手の前で背伸びしている自分を感じていました。結婚して本当の自分がバレてしまったらどうしよう…というような劣等感が多くの恐れ、不安、ストレスを引き起こしていたのです。

時には、真面目であることさえも劣等感となります。それを隠すために人前ではわざとひょうきんに振るまって、そのうちに本当の自分は何なのか、自分でも分らなくなってしまい、本当にリラックスした生き方、これで良いのだという深い自信と安心感のある生き方ができなくなるのです。

このような劣等感はどこからくるのでしょうか。たとえば以下のような原因が考えられると思います。

① 周りからの否定的言葉
周りの人(特に親)からいつも「ダメだ」と言われていると、いつしか自分はダメだと思い込むようになります。例えば、いつも「急ぎなさい。早くしなさい」などと言われていると、“自分はのろい”という強迫観念が植えつけられ、急ぐ必要のないときにも、あせる気持ちが出てじっくり取り組めなくなってしまいます。

② 人との比較
いつも人との比較で生きていると、人より下なら劣等感、上なら優越感が出てきます。ところが、劣等感も優越感も、どちらも出方が違うだけで、根は同じところにあるのです。

③ 過大評価
本当の自分よりも高く評価されたり、過大な期待をおわされた時、それに答えようといつも背伸びして疲れてしまいます。期待に答えられないのではという不安が、自分はダメだという劣等感につながるのです。

④ 悲しい経験、受け入れられなかった経験
人から辱められたり、人に受け入れてもらえなかったという経験は、心の深い傷となり、自分はダメだと思ってしまいます。

では、どうしたら劣等感から解放されていくことができるのでしょうか?

それは、まず自分を再評価してみることです。自分をダメだと思っていることが、客観的に見て本当にダメなことなのかどうかを、もう一度ゆっくり考えてみることが必要です。

例えば、字が下手だという劣等感を持っている人は、まず相手が自分の字を読むことができる事実を認めることです。また世界には字を書けない人が多くいる中で、字が書けるということを感謝しましょう。私たちは、しばしば出来ることは当たり前として感謝せず、出来ないことばかりに目を留めて、勝手に自分は劣っていると思い込んでいるのです。

自分にできることを一つ一つ感謝していくこと、これが劣等感から解放される秘訣です。両足と片手を切断し指三本しか残されず、何もできないと考えていた田原米子さんは、神の愛に触れた時から指が三本もあると考えるようになり、チャレンジの生活が始まりました。

指が三本しかないと考えて劣等感に陥るか、指が三本もあると考えて出来た事を感謝するかで大きな違いがあります。与えられていること、できることを感謝することこそ劣等感を克服する道です。

人の目・人の評価ばかり気にする生き方は、不自由な人生です。人は皆生きてきた環境も状況も何もかも違うのですから、人と比較して劣等感を持つ必要などありません。どうしても比べたければ、以前の自分と比べればよいのです。そして、出来るようになった事があれば感謝し、もしまだできない事があるなら、これからの歩みへの励み、チャレンジとするのです。

神の愛は、立派な人にではなく弱い人に注がれます。なぜなら、本当は立派な人など一人もいないからです。自分は弱いと思うなら、あなたは神の愛の対象なのです。

神様はあなたを愛しておられます。たとえまだ、あなたがそれを本当だと思えないとしても、少しずつでもそのことを心に留めて下さい。自分が神様に愛され、受け入れられていることが分かった時、劣等感が消えていくことを体験されるでしょう。

今日の一言: あなたは神に愛されている。

平安
鶴田健次


ブログランキングに参加しています。2つのアイコンのクリックでご協力お願いいたします。



2014.10.31 13:27 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.