FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

S__2359322.jpg

先週ブログでお伝えした通り、去る10月18日(土)にスモールグループエデンを主催としたバーベキューが催されました。

当日は、少し曇り空で、朝は肌寒い気候でしたが、その曇の下でも朝日を受ける赤褐色のレッドロックキャニオンはまたまた絶景で、バーベキューの場所であるスプリングマウンテンランチ州立公園に行く前に、車を止め、写真を撮らずにはいられませんでした。

朝の空気も気持ち良く、朝の10時前ではありましたが、サイクリングを楽しんでいる方がもう既にたくさんいらっしゃいました。

早速、州立公園に着き、ゴミ捨て場や水飲み場、トイレの位置がすぐにわかる、西日の届かない、バーベキューには最適な場所をある兄弟が選んでくれました。

グリルとテーブル、ベンチを掃除し、炭をウッドチップと一緒に火を起こし始めました。

そのうち、だんだんと参加者が到着し始めました。バーベキューの始まりです!

Image_20141023040740909.jpg

食べ物が、グリルにズラーっと並びました。コリアンショートリブ、シシケバブ、チキン、スペアリブ、ホットドッグ、ソーセージ、トウモロコシ、じゃがいも、サツマイモ。美味しそうなキャストがずらりと並んでいたら、ひょいっと登場した、豪華な鮭と秋刀魚がいい香りをして、バーベキューをますます鮮やかに彩ってくださいました。

秋の香りいっぱいのバーベキューに皆さんも会話も弾み、心もお腹もいっぱいになりました。

椅子に座ってリラックスする方、数人の兄弟姉妹と会話を楽しむ方、芝生でバトミントン、フリスビー、フットボールでそれぞれ闘志魂を燃やしていました。

見上げる度に絶景が見える州立公園でのバーベキューでの今回の交わりも名前の通り多くのものを収穫することができました!

この交わりを実行するにあたり、本当にたくさんの有志の時間やお金が神への捧げ物として捧げられました。

そして、このたくさんの食材ですから、最後まで立ちっぱなし、焼きっぱなしの熱いグリルと格闘をしてくださった兄弟たちには心から感謝でした。

その時にふと私は気づきが与えられました。私たちに与えられた時間やお金は、本来はこういうものこそに使うべきなんだ、と。

神様に栄光が返されるものに捧げられるべき与えられた時間とお金。罪人の私たちは、失敗ばかりな壊れた器にからし種の信仰が加われば、神様の素晴らしい栄光が輝くと言ってくださる偉大なお方が味方におられます。

その証拠に何よりも有志たちの素晴らしいチームワークが光っていました。私達の本来の役割は、神様の身体として輝く一つ一つのピースであります。

このような素晴らしい経験を主に感謝いたします。ラスベガス日本人教会の一つ一つのピースが燦々と輝く未来に期待いたします。

S__2359327.jpg
「そこで、主に結ばれて囚人となっているわたしはあなたがたに勧めます。神から招かれたのですから、その招きにふさわしく歩み、一切高ぶることなく、柔和で、寛容の心を持ちなさい。愛をもって互いに忍耐し、平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい。体は一つ、霊は一つです。それは、あなたがたが、一つの希望にあずかるようにと招かれているのと同じです。主は一人、信仰は一つ、洗礼は一つ、すべてのものの父である神は唯一であって、すべてのものの上にあり、すべてのものを通して働き、すべてのものの内におられます。」エペソ人への手紙4:1-6

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2014.10.22 11:12 | 交わり
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.