LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

S__1908739.jpg
今年度の新学期の9月から、私Saoはあるクリスチャンスクールの幼稚・小学部に臨時教員としてのお仕事が始まりました。まだそんなに回数はこなしていませんが、これまでに五年生と幼稚園も含めての全学年の音楽の授業を受け持たせていただきました。

やはり面白かったのは、音楽の授業で、全学年のクラスの授業を受け持ったことでした。

初対面なクラスも多く、私の自己紹介から入りました。まず初めに、私は日本人で、ラスベガス日本人教会で、Worship lead(礼拝で前に立ち、賛美をリードする人)をしているという話をしました。それから日本の伝導話になり、その時に日本人の99.99..%は、福音を信じていないという話をしました。遠く離れた小さな島国で大半数以上の人がイエス様を信じていない現状を子供たちは驚きとともに、興味深く聞いていました。

質問タイムには、「日本で伝導をすると逮捕されるか?」や、「クリスチャンにはどうやってなったの?」、「日本語は喋れますか?」「いつアメリカに来たのですか?」などなど。。。

中でも、クリスチャンになったきっかけの話をした時には、私の心と生徒たちの真剣な心がひとつになるような、不思議な感覚に導かれ、クラスの中はなんとも言えない一体感で包まれていました。

年齢差やクラスによっても毎回クラスを同じ様に進められるものでもなく、最後までカリキュラム通りにできるクラスとできないクラスがあり難しいさも経験しましたが、その上で肌で聖霊の助けを感じ、子供達とクラスを共に終えれたことを感謝でした。

そして、受け持つことが多い5年生からは、とても大切なことを学ぶ機会がありました。5年生のクラスは、ふたクラスあり、午前中は自分の受け持ちのクラス、午後には隣のクラスとスイッチして、また隣のクラスの子に午前中と同じ内容を教えるという、隣のクラスの先生とチームワークの作業をします。

初対面の時は、緊張していたのか、子供たちは私に気を使ってくれていたのですが、数回目以降から、とても彼らの行動が乱れてきました。乱れると言っても、先生が話している時におしゃべりをしてしまったりする程度でしたが、全体的にとてもうるさかったと思います。

この時、隣のクラスの先生に、子供達がうるさかったという話を、何気無く、違う話の切り端で話したら、先生がとてもそのことに対して心を痛められ、午後には、子供達と話をしてくださったようでした。

もう少しで下校時間という時に、校庭から帰ってきた生徒たちが、一人一人謝罪を言いに来てくれました。しかも、自分はどういう理由で悪かったという理由も付け加えて。中には、謝罪の手紙を書いてくれた子もいました。

思い出してみると、この日の朝は校長先生が、私の担当しているクラスに来てくださり、子供達に向かって、「今日は、臨時の先生ですが、あなたたちは何がいい事で、何が悪いことかをこの学校で6年間学んできました。あなたたちの行いによって、私たちがどんなに良い学校かを先生(私)に紹介してあげましょう!」と言ってくださったことを思い出しました。

人は皆、罪人ゆえに間違いを犯します。本当に大切なのは、「いかに罪を犯さない事よりも、罪を犯してしまった後あなたはどうするか。」なのだと、改めて実感し、"自分は果たして、この子供達の様に素直に間違いを認め、神様に謝ることができているのか"、考え、改めて自分自身の信仰生活を見つめ直すことができました。

子供達の真っ直ぐな心に私の心も洗い流されるような思いをし、先生という立場ででなければ出来なかった学びを経験することができ、感謝でした。こうして神様から開かれたお仕事を通じて、子供達から学んだ神様のメッセージを受け取ることができました。

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2014.10.01 11:38 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.