LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を


019ccb7aa456d6d31ab94f78cdb05e10b0fd0b8545_00001.jpg


今日は、先週水曜日“グッドニュース!”舟田先生をお迎えしてに続き、「グットニュース パート2」をお届けいたします。

「みまえにきよく傷のない者となるようにと、天地の造られる前から、キリストに
あってわたしたちを選び、わたしたちに、イエス・キリストによって神の子たる身分
を授けるようにと、御旨のよしとするところに従い、愛のうちにあらかじめ定めて下
さったのである」                   エペソ人への手紙1:4、5

「天地の造られる前から」というのは、宇宙が始まる前からという意味です。
一般に信じられているように、今から約138億年前にまったく何もない無の状態から
ある日突然、目的もなく偶然に大きな爆発があって、それ以来宇宙はずっと拡張し続
けている。


その中で地球上に偶然に小さな小さな細胞の単細胞の生命が生まれ、それが長い年月
を経るうちにだんだん進化して今日の地球の姿に、そして小さな単細胞の生命が進化
を遂げて人間になった。すべては偶然の積み重ねで、これらすべてには何の意味も目
的もない、というのが進化論です。



もし、この進化論が正しければ、この地球上の自然の美しさも動植物の美しさも人間
の存在もまったく意味なくなり、ただ偶然の結果こうなっただけだということになり
ます。これが進化論の教えです。
そうしたら、人間は善を好み悪を憎む必然性もまったくないし、飲めや食えやで人を
殺そうが何をしようがまったく自由ということになってしまいます。



しかし、人間の心の中には動物にない、正しいことや美しいことを求め、またそれを
楽しむことができる心が与えられているのです。

さて、先ほどの5節の
「わたしたちに、イエス・キリストによって神の子たる身分を授けるようにと、御旨
のよしとするところに従い、愛のうちにあらかじめ定めて下さった」
の「神の子たる身分を授ける」は、英語では養子にするという adopt という言葉が
使われています。


「神は、ただみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にし
よう(すなわち、養子にしよう)と、愛をもってあらかじめ定めておられたのです」
11節にも、
「わたしたちは、御旨の欲するままにすべての事をなさるかたの目的の下に、キリス
トにあってあらかじめ定められ、神の民として選ばれたのである」
とあります。



それはいつのことですか?  宇宙の始まる前のことです。
私たちにはそんなことわかりません。でも、先ほど手を挙げられた方も神様によっ
て、天地の創られる前からすでに選ばれていた可能性は非常に高いです。
それが証拠に、このラスベガス教会に今朝、こうして来ていらっしゃるのです。


この教会で信仰を持った人はどれくらいいらっしゃいますか?
皆さん、このラスベガスに、そしてこの教会に来られた時、自分はきっとここでクリ
スチャンになるだろうと思っていらっしゃいましたか?
そんなことないですよね。



7節には、
「わたしたちは、御子にあって、神の豊かな恵みのゆえに、その血によるあがない、
すなわち、罪過のゆるしを受けたのである」
とあります。
「血によるあがない、すなわち、罪過のゆるし」って何でしょう。
それが13節に書かれています。


「あなたがたもまた、キリストにあって、真理の言葉、すなわち、あなたがたの救の
福音を聞き、また、彼を信じた結果、約束された聖霊の証印をおされたのである」

福音とは、中国語で良い知らせ、グッドニュースのことです。


このグッドニュースとは何か?
心の中にある他人に対するねたみだとか、軽蔑、恨み、憎しみ、高慢、自己中心等な
ど、そしてこれらから派生する様々な不正な行為、嘘、陰口、暴言、暴力、税金逃れ
のための虚偽申告、盗み、果ては人殺し。
私たちの心の中にあるこれらの醜い罪の性質から、神様は解放してくださるのです。



どのようにして?
今から約二千年前、イスラエルの小さな国にいらっしゃったイエス・キリストが私た
ちの罰を身代わりになって全部十字架上で受けてくださったのです。
そのことをただ信じるだけで、永遠の滅びである地獄から永遠の命である天国に移し
ていただけるのです。


これ以上のグッドニュースがありますか?

このラスベガスのカジノでたとえ100万ドルあるいは1000万ドル儲けたとしても、永
遠の地獄に送られるようであればこんなものは誰だっていらないでしょう。地獄に
1000万ドル持って行って美味しいものを食べ、遊ぶことなどできません。地獄では永
遠に燃える火の中で苦しみ続けるのです。



そして、これは前回、2年前にこの教会に伺った時にもお話しさせていただいたこと
ですが、私のオリジナル理論である「超ひも理論」で、今日お話ししたことはすべて
つながっているということがわかります。
今朝、この教会の礼拝にいらっしゃる前には、皆さんそれぞれ様々なところを通って
こられました。


皆さん、お一人ひとり違います。
振り返ってみると、その一つひとつの出来事を点と見なすと、それらの無数の大小
様々な点が集まって線となり、今朝皆さんはここにいらっしゃるのです。そして、今
朝この私の話をお聞きになったのです。
ここに至るまで、何ひとつ偶然ということはありませんでした。これがすなわち私の
言う「超ひも理論」です。

みんな意味を持っているのです。


ですからローマ人への手紙 8:28には、
「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働い
て、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている」
と書いてあるのです。

こんな素晴らしいグッドニュースがこの世の中、いったいどこにありますか?
「たとい人が全世界を儲けたとしても、自分の命を失ったらなんの得があるでしょ
う」
と聖書にある通りです。



しかも、この永遠の命を受け取るのは難しいことではなく、先ほど聖書の言葉を読ま
せていただきましたように、ただ神の子、イエス・キリストを自分の罪の救い主と信
じて、心の中にイエスさまをお迎えするだけで、今すぐにでも、この場でも、誰でも
できることなのです。

いかがでしょう。
自分はこれまでイエスさまを自分の救い主として心の中に迎え入れていなかったとい
う方、今お迎えしませんか?


心を開いて、イエスさま、私は自己中心な罪人でした。お赦しください、私の心の中
に入ってきて、私の全ての罪を赦し、私の人生を変え、永遠の命をお与えください、
と祈りませんか?



また、すでに洗礼を受けてこれまでクリスチャンとしてやってきた人でも、自分の心
の中にある罪を示されたなら、あるいはひょっとしたら自分は洗礼を受けてクリス
チャンだと思っていたけど、信仰があやふやだったということに気づいた方がありま
したら、今この場で悔い改めてイエスさまを心の中にお迎えしませんか?あなたの人
生は180度転換します。
行き先は地獄から天国へ。永遠の滅びから永遠の命へと変えられます。

礼拝後に舟田先生と短い間ではありましたが、お証しを聞かせていただく機会がありました。舟田先生が話されるひとつひとつのお証しは、何十年もの昔のお話もありましたが、今起こったことかのように、私の渇いている心に一滴一滴濃度の高い水が、浸透していくかのような満たされた感情が芽生えました。

舟田先生から強く放たれるキリストの香りをラスベガス日本人教会へ吹き込んでくださり、心から感謝いたします。これからの舟田先生のお働きの上に神の豊かな祝福が降り注ぎますように、教会員一同お祈りしています。また会う日まで!


(LVJCCブログ制作チーム:Sao)


ブログランキングに参加しています。アイコンのクリックで応援お願いいたします。

2014.09.24 15:02 | 特別礼拝 / 集会
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.