LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

「一番大切なこと」マルタとマリア

出演:優子コールマン(マルタ)、猪熊えみい(マリア)、Chris Aaron(イエス)、
Kermit Bayless(弟子)、黄敬超(弟子)、大井奏(弟子)
音楽:岡崎裕
ナレーター:倉田薫
照明:田尻いさむ
衣装協力:Sally Craft、かよこNewhouse
小道具協力:細田則子、松岡幸夫

(スキットの内容)
心待ちにしていた主イエスとその一行を喜んで家に迎えるマルタ。マルタは、愛する主イエスのために最高のもてなしをしようと、忙しく働き始めた。居間の中央でくつろいでおられたイエスの周りに弟子たちが座ると、主イエスはいつものように語り始められた。すると妹のマリアもイエスの足もとにひざまずいて、主の御言葉に聞き入った。

1_20090716123408.jpg

一方、マルタは、忙しく働きながら、次第に周囲のことが気になり、初めのうちは喜んでもてなしの準備をしていたのが、なぜ自分だけがこんなに忙しくしているのかと思い始めた。何もしないで、イエスの足もとで話を聞いているマリアを見たマルタの心は乱れ、イエスに言った。「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、何ともお思いにならないのでしょうか。私の手伝いをするように、妹におっしゃってください」。

2_20090716123417.jpg

すると主イエスは、「マルタ、マルタ」と、“もてなし”に心を支配されていたマルタの名前を優しく呼び、「どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」と言われた。

3_20090716123426.jpg

「どうしても必要なことは、一つだけです」。主イエスの言葉に聞き入ることは、他者の必要を満たすために身を粉にして働くマルタにとって必要なことであった。それは、マリアからだけでなく、マルタからも取り上げられてはならない一つのことであった。主イエスに苛立ちながら訴えたマルタは、結果として静かにイエスと向き合い、その「一番大切なもの」を手に入れることができた。

4_20090716123432.jpg

(裏話)
今回、ルカにしかない場面、しかし、主が私たちに知ってほしいと願っていることに目をとめ作成したスキットでした。Easterのスキットのあと、 鶴田牧師の「優子さん、マルタやったらいいね」の一言で出来上がった配役。

優子姉のマルタ、えみい姉のマリア。
出演依頼を快く引き受けて下さった優子姉、しかし、本人は演技がつくのがこんなに大変だとは思わずに引き受けたと後で言われていましたが、それでも何度かのM2M の稽古のなかで役をつかんでいかれました。ほぼ、ひとり芝居の状態のなかで彼女の熱心さ、あきらめない態度が実を結んだものです。
そのころ、えみい姉は海外研修中で、その帰りと、受洗を祈り待ちわび、受洗直後に出演交渉。中心はこの姉妹ではあるものの、イエスには弟子がつきもので、出演メンバーも何度か変わり、最後に主は最高のものを与えて下さいました。

(ブログ制作チーム: 章子)
2009.07.24 00:00 | スキット(寸劇)
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.