LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

S__434224.jpg
今回は、ネバダ州とアリゾナ州の境目にあるレイクミードを紹介します。

レイクミードは、最大26,134,000 acre·ft (32.236 km3)の積水量のアメリカ一の湖、そしてラスベガスを始め、ボルダーシティ、ポランプ、ヘンダーソンなどなどの周辺の都市の貴重な水源になっています。

Image (1)


レイクミードは、Boulder Dam Recreation Area( ボルダーダムリクエーションエリア)の中に1936年に、Elwood Mead(エルウッド ミード)により設立されました 。レイクミードには、ベイエリヤ、ビーチなどがあり、そこに入場するには、ナショナルパーク入場料25ドルがかかります。

Image_20140703141811922.jpg


ボルダーシティの方からの道もありますが、HWY(ハイウェイ)215線からの突き当たりから、レイクミードに行くことができます。215線の方からの途中には、レイクラスベガスが左手に見えたので、レイクラスベガスで一旦、車を止めて、湖の畔でピクニックをしました。レイクラスベガスは、イタリアの街をイメージし、作られた街で、ゴルフ場や住宅地、ホテルが立ち並んでいます。湖の畔にはボート、大きな白い橋が架かったイタリアの田舎街の一角のようなロマンチックな景色も堪能し、その後は、レイクミードに向かいました。

10分ほど車を走らせた後、ようやくビーチに到着しました。青い空、それよりも深く青い湖のコントラストに溜息をつくくらいの美しさ。車を降りると、さざ波の音、海の匂いに癒されました。それと同時に、風がとても強く、砂浜の上に小さな砂吹雪が発生しているほどでした。

ラスベガスは風が強く有名ですが、ラスベガスに近い国立自然公園は、仕切るものがあまりないので、更に風が強く感じるかもしれません。そして、レイクミードは日陰があまりないので、暑くなる日は日よけのテントや日傘が必須。旅行を予定する前には、風の強さや気温などをチェックするのがいいでしょう。

神様がお造りになった偉大な自然に触れられ、自分の悩みがちっぽけに感じた日でした。

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2014.07.02 21:21 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.