LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

S__262172.jpg

今回は、アリゾナ州に位置するアンテロープキャニオンをご紹介いたします。

S__262162.jpg

アンテロープキャニオンは、レークパウエルと隣り合わせに位置しています。レークパウエルの歴史は、1956年、コロラド川からの水をひくために建設工事が始まりました。全長186マイル(約300km)の全米2位の大きさのダムになりました。1958年にはダムの上にまたがるレインボーブリッジの建設が始まり、人々の毎日の24時間近い労働を重ね、なんと3ヶ月で完成させた橋だそうです。その後、この地は探検家のJohn Wesley PowellのPowellをとり、Lake Powellと呼ばれるようになりました。

S__262155.jpg

アンテロープキャニオンは、ナオバオ族の地に位置するので、誰によりいつ発見されたのかははっきりわかりません。ただ、何百年もの鉄砲水の侵食により、出来上がったと言われていますが、レイクパウエルの洪水もこのアンテロープキャニオンを作った一つと言われています。ですので、岩の表面には、水の流れのような美しい模様が浮き出てるのです。

S__262153.jpg

今現在でも、鉄砲水がアンテロープキャニオンに発生するため、キャニオンに入るためにはガイドが必要とされています。鉄砲水に飲まれた人の遺体は見つからないとも言われているほど、激しいものなのでしょう。

S__262152.jpg

一部では、レイクパウエルのダムの元となったGlen Canyonは、Grand Canyonよりも美しいとされていた渓谷を人間の都合により、覆いかぶせたダムの建設を行った事は、アメリカ史上最大の汚染とも言われています。私達が住んでいるラスベガスは、レイクパウエルからの水がレイクミードに貯蔵され、そこからの水により生活をしている大切な生活限でもあります。そのことを思うと、とても複雑な思いです。

S__262150.jpg

私達は、神様から任されたこの世界の自然を正しく管理しなければいけません。それは人間の都合によって、他の自然動植物の住みづらい地球としてはいけないということです。失敗を繰り返してはいけないことは紛れもない事実であり、それは遠い昔から変わっていない神様の願いだとも思います。

S__262156.jpg

しかしながら、私達人間は歴史の中で数々の失敗をしました。アブラハムの失敗、ダビデ王の失敗、ヨナの失敗、そして、十字架の出来事。聖書では数々の人間の失敗をも神様は用いられ、過去の人間最大の失敗をも最高の神の御業として現されています。

S__262148.jpg

鉄砲水がなければ、洪水がなければ、アンテロープキャニオンはなかったかもしれません。私達は日常生活で起こる一つ一つの出来事の意味やそのことが起こる意味は、わかりません。たとえ、それが神の御心でない問題が私達に起こった時でも、土の器である私達は、日々神様の聖い水により削られ、美しいものとして形を変えていくのでありましょう。

私達の美しき未来に、アンテロープキャニオンが重なった旅でありました。アーメン。

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2014.06.18 09:05 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.