LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

写真 (3)a

2011年10月7日に、初めてのアガペフェローシップに続いて、第2回目のアガペ・フェローシップが2014年3月14日に持たれ、山口ファミリーを励ます目的で、 御家族で経営されているレストラン“寿司山口”にまたまたお邪魔しました。

山口家のお父さんであるマーク兄弟は2010年3月7日に奥様の愛子姉妹と共に救われ、5歳の愛都(あいと)くんと3歳になる州海(すかい)くんの男の子がいます。

州海くんの方は、生まれつき心臓の疾患があり、生まれたばかりの小さい体が手術に耐えた時期、炎症を起こして安静が必要だった時期、ギブスをはめていた時期などを経て、今、州海くんは元気に3歳になりました。

03276833646a.jpg

この日も子供達は共に笑い遊び、私たち大人たちも楽しい会話でひと時を過ごしました。

注文したお料理の方もとても充実して美味しかったです。私はこのお店を8年以上知っていますが、この日は今まで食べたことのないものをオーダーしました。2つ選べるコンビネーションで、その中からサバとカキフライをチョイスしました。これがとても美味しかったです。隣を見ると、私と同じものをオーダーなされていた兄弟は、ご飯が進んだようで、たくさんおかわりをなさっていました!

6888982a.jpg

他にも、キムチ豆腐をオーダーしていた姉妹も、美味しいキムチ(マーク兄弟特製の手作りキムチ!?)を皆に一口ずつシェアしてくれたりと、とても和気藹々とした食事会になりました。食べ物は美味しく、更に会話も盛り上がり、素晴らしい時を過ごせました。

これも、アガペフェローシップの上に主が働いてくださり、有志の方11名の参加を可能にしてくださったこと、そして、交わりを充実し祝福してくださったことを心から実感した感謝な夜でした。

      shashin2a.jpg

最後に、楽しい交わりの後、手作りメッセンジボードに一人一人のメッセージを書き、山口ファミリーへ送らせていただきました。

山口ファミリーをわたし達の教会に与えてくださったことを主に感謝致します。そしてこのフェローシップを通して、私達も更にあなたの愛の中で兄弟姉妹たちとの交流が深められたこと、感謝いたします。

      3276857546a.jpg

「子どもたちよ。私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行ないと真実をもって愛そうではありませんか。」(ヨハネの第一の手紙 3章18節)

(ブログ制作チーム: Sao)


ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
2014.03.12 15:14 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.