LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

Projection1_xlarge.jpeg
今日は、”投影の心理”について考えてみました。

皆さんは、友達に自分が避けられているような態度を取られたりすると、相手にも色んな事情や都合があるのかも知れないのに、そういう事はあまり考えず、嫌われてしまったのかと思い、必要以上に相手の顔色をうかがうようになったりしたことがありませんか?

もちろん、実際に嫌われているという場合もあるでしょうが、そうではない場合も実にしばしばあることなのです。にも拘わらず、嫌われていると思い込み、まるで負のスパイラルにでも陥ったかのように、悪い事ばかりを考え、悩み、そういうものを引き寄せてしまいます。

そういう場合、どうすればすぐに嫌われてると思わないようにできるでしょうか。

ではまず、相手が自分を嫌っていないと想定してみましょう。
相手が嫌っていないにも拘わらず、自分は嫌われていると感じてしまうとしたら、心の中では、どんな動きが起きているのでしょうか。それは投影の心理が働いていると考えられます。

私たちは心の中にある物を外に映し出し、外に起こっている出来事に色づけをして見ることがあります。このように心の内面を外に映し出すことを投影と言います。

例えば、星空を見て、「きれいな星空だなあ」と思う人もいれば、なんとも言えない淋しさを覚える人もいます。夜空に星が輝いているという光景は同じなのに、人によって感じ方が違うのです。それは、人それぞれの心理状態が影響しているからです。

同じ物を見るにしても、赤いサングラスと、青いサングラスをかけて物を見るのでは、物の色が違って見えるようなもので、その時の心理状態によって物の見方、感じ方が変わってくるのです。

相手が嫌っていないにも拘わらず、嫌われているように感じてしまうことを投影の心理を使って考えてみると、自分の心の中の何を外に映し出しているのでしょうか?

もし相手が嫌っていると感じていることが、投影だとしたら、自分で自分を嫌っているマインドを相手に映し出していると考えられます。自分を嫌うマインドを外に投影した場合、例えば以下のような感じで、物事を捉えがちになります。

・自分が自分のことをよく思っていないように、人も自分のことを良く思っていないのではないのだろうか。
・自分が自分のことを受け入れられないように、人も自分のことを受け入れられないのではないのだろうか。

このように、潜在的に心が捕らえてしまうのです。そこで大切なことは、まず投影に気付くということです。相手に嫌われていると感じていたのは、自分が自分を嫌っていたのを投影していたのだと気付いているのと、投影に気付かずに、人に嫌われているのだと思いながら人と接するのとでは天と地の違いがあります。

“相手が自分を嫌っているのでは?”と、人のせいにしていたものを、自分の投影として取り戻し、そう感じるのは自分のせいなのだとして、改めて捉え直すことが変化への第一歩になります。

「自分のマインドを投影していたからなんだ」と思うことができれば、自分のマインドに変化を起こすことで、人への感じ方が変わり、「嫌われてしまうんじゃないか?」という恐れがなくなる希望が持てます。

自分で自分のことをどう思うかを変えていくことで、嫌われてしまう恐れを消していけるわけです。では、他人から嫌われていないと感じる心理を作り出すには、どうしたらいいのでしょうか。また、他人から好かれているとか、受け入れられていると、捉えられる心を作っていくには、どうしたらいいでしょうか。

自分が自分のことを、嫌っているマインドを投影することが、他人から嫌われているのでは(?)と感じる心理を作り出すのですから、他人から嫌われていないと感じる心理を作り出すには、自分を嫌っていないマインドを投影できるようになればいいわけです。

自分のいいところも、不出来のように思っているところも、ひっくるめて自分なんだという具合に、自分を受け入れることができると、このマインドが外に投影されるようになります。すると、自分で自分を受け入れられているように、他人も自分を受け入れてくれているはずだと、心が捉えていくようになります。

同じように、自分のことを愛するように心掛けていくと、このマインドが外に投影されるようになり、自分で自分のことを愛しているように、人も自分を愛してくれているはずだ、と心が捉えます。

他人が、どう思っているかの真意は分かりませんが、心がそのように捉えていくようになっていけば、他人を善意的に捉えていくので、恐れがなくなり、楽に人と付き合えるようになります。

また、恐れがなくなっていき、善意的に他人のことを捉えていくようになると、実際に人から善意的に捉えられていくようになるものです。

良い投影を作るためには、自分を受け入れること、自分を愛することを日常的に意識するといいでしょう。

今日の一言: 自分を愛し、自分を受け入れよう


平安
鶴田牧師

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2014.02.15 09:43 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.