LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

hqdefault.jpg

私の子供の3人のうちの末っ子は、小学校1年生です。

末っ子は小さい頃から、はっきりと発音をすることが難しい為、公立の学校のスピーチセラピストに週に何時間か通っています。今回はそのスピーチセラピストを通して思ったことをシェアさせていただこうと思います。ただ、これは私個人の視点であり、一般のものとは異なるところもあるだろうという観点でシェアさせていただこうと思います。

アメリカの学校の面白いところは、生徒一人ひとりに合わせた教育を考えて提供してくれるところです。私立の学校はもちろんそれなりにしてくれるところが多いと思いますが、公立であっても担任しだい、または親の柔軟性次第で変わります。

私の末っ子は、幼稚園の時の担任の先生が、末っ子のスピーチが聞き取りにくいところから、この先長い将来
困らないようにと早期に対策をとってくださり、スピーチセラピストに通うことになりました。

しかし、アメリカ中の親がこういうスタンスを望んでいるわけではありません。自分のこどもにレッテルを貼られたと思い、認めたくない思いと共に、反発をする親も少なくはありません。その中で、重度の障害を除き、学校側が医者や専門家の診断を求める事はごく稀で、学校側が単独で判断をし、実行することが多いことから、生徒一人ひとりにかけるケアを増やしたい制度であると私は認識しています。学校が市に申請し、その生徒の必要な分野の補助をする補助金が学校におりるシステムになっていると言うわけです。

ですので、学校側は、あの子の将来のためにはこの分野のヘルプがもう少し必要だと思ったときには、生徒に適切な処置を市に申請することが可能なわけです。しかしながら、親が賛成してくれないと元もこうもありません。

私の場合、義母が学校関係の職業ということ、同じ教会の姉妹が同じ職種であることが幸いとなり、末っ子に何の抵抗もなく学校のヘルプを幼稚園のときからの早期発見により、そのヘルプを受けることが出来ました。

スピーチセラピーを受ける子というのは、発音がしっかりできない為、学校の他でも毎日の宿題が出されます。その時に、私は末っ子の発音の”癖”を発見しました。

日本人の英語の発音があまりよくない場合、日本語のなまりがまだ残っている場合があります。でも、私の末っ子の場合は日本語のなまりが少ないけれども日本語を知っているので、日本語よりに英語を発音した方が、聞きやすい英語の単語が発音できることを発見しました。

スピーチセラピストをうける子供は、全ての子に該当するわけではありませんが、たいてい口を大きく開けて発音することをしないために起こる”Lazy
Word(怠け者の言葉)”とも呼ばれます。日本語は口を大きく開けて発音するので、それを末っ子に適応して見たときに、すごくうまくいきました。それは、とても面白い発見でした。

口というのは、喋りすぎもよくありませんが、正しく発言するためにも神様は私たちに与えてくださったのです。末っ子がこうして通るべき道を通り、末っ子自身が、そして親の私が経験させてくださった貴重な経験を心から主に感謝いたします。

私は、末っ子にこのスピーチセラピーをしていたときの苦労を忘れず、喋ることはみな神様への賛美であることを教えていきたいと思います。そして、罪人でありながらも、自ら犯した罪に気づき、与えられた口を通して、神に悔い改めをするのも素晴らしいでしょう。もしかしたら、自分の経験を生かし、同じ境遇の子達の役にたつ将来が待ってるのかもしれません。神様のご計画にゆだねます。

「わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。主はすべてしいたげられている人々のために、正義とさばきを行われる。」詩篇103:1-5

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2014.01.22 11:45 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.