LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

William-Carey.jpg

ケアリは、インドに伝道をした最初の宣教師、また近世海外伝道の父としてよく知られています。彼は1761年、イギリスのノーザンプトンに生まれました。両親は国教会の熱心な信徒でしたが、家はとても貧しかったために学校に行くこともできませんでした。しかし、向学心の強いケアリはどんなことでも自分から進んで研究をするのが好きで、よく小鳥の卵や植物、昆虫などを採集し、標本を作って勉強したりしました。また読書にも人一倍励みました。

彼は14歳の年、身を立てるために靴職人となる決心をし、郷里から少し離れた、ハックレストンへ行き、靴屋の見習いになりました。そこでも、自分で勉強することを怠らず、ギリシャ語やヘブル語等の語学の独習を続けました。靴職人としての技術も上達し、模範職人となったので、その店の主人の妹と結婚する事が許されました。

ケアリは友人によってバプテスト教会に行くようになりましたが、自分が罪人であることがわかり、キリストの救いにあずかりました。そして1783年に洗礼を受け、まもなく伝道者となるようにという神の召命を自覚しました。さっそく一つの教会で伝道に励みましたが、その教会はとても貧乏でお金がないので、彼は靴作りをしながら夜は働き、昼は勉強に説教にと努め、さらにその間にラテン語、ヘブル語、ギリシャ語、フランス語、ドイツ語等を覚えてしまいました。生来勉強ずきの彼は、聖書も熱心に学び、その御言葉によってだんだんと心に一つの願いが起こってきました。それはまだキリストを知らない外国人へ、福音を伝えたいということでした。

ケアリは靴を作る傍ら、自分が書いた世界地図を壁に張り、未伝地の国々にしるしをつけて、一日もはやく伝道に出かけたいと熱心に祈り続けました。1792年、彼が31歳のとき、ノッチンガムでバプテスト教会の年会が開催され、そこで外国人伝道について話す機会が与えられました。彼はイザヤ書54章2、3節から燃ゆる心で語りました。それは「神には大いなることを期待せよ。そして神のためには大いなる計画を立てよ」という説教でした。これを聞いた人々は強い感動を受け、その中の12人の牧師によって外国伝道協会が設立され、まず13ポンドのお金が最初の資金として捧げられました。これによって翌年、彼は家族をともなって最初のインドへの宣教師となりました。

念願のインドに到着したケアリは、ベンガルに住居を定めました。しかし、まもなくひどい水害にあって財産を失い、自ら働いて伝道しなければならなくなりました。次にはインド政府から、伝道の中止命令が出てやむなく、今度はオランダ領地のセランポールに移動しました。ここで4人の働き人の助けを得て、次々と働きが進展しました。特に彼は、インド人のために聖書をベンガル語で発行することに全力を注ぎ、1801年にこれが実現したのです。その他に学校を建てて自ら教え、また印刷機を備えて次々と伝道文書を発行しました。その伝道生涯に35種類ものインド地方の言葉で聖書を発行し、数種類の言語文法書も発行しました。彼は自分の収入のほとんどを主に捧げ、自分はわずかなお金で生活しました。この働きの結果、実に3億人の人々が聖書を読めるようになりました。

ケアリは73歳で天に召されるまで、41年間もインド人の救霊のために全力を注ぎ、1832年にベンガル語聖書の全訳を出版し、それから2年後にその生涯を終えました。彼は「人々がキリストの救いにあずかるように!」という、ただ一つの願いをつらぬきました。

その為には靴を作り、印刷屋ともなり、教師ともなり、どんな苦しいことも貧しいことも、喜びをもって耐え抜きました。そればかりか、大胆に神のために大いなる計画を実行し続けたのでした。

(LVJCCブログ制作チーム:Kao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2015.04.20 00:00 | 信仰者シリーズ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.