LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

IMG_2256.jpg
(チアーリーディング部の様子)

アメリカ、ラスベガスでは8月の終りを堺に今年度の学校が始まりました。

今まで、公立の学校に通っていた娘でしたが、今年度からクリスチャンスクールに通うことになりました。

その過程はこうでした。娘は小学校3年生の時に洗礼を受け、聖書を学んできた上で、中学校にあがるタイミングでクリスチャンスクールに行きたいという思いを娘から告げられて以来、祈り求めていました。

娘はまだ11歳ですので、最初にクリスチャンスクールに行きたいという思いが与えられても、毎日の些細な事柄や友人の事などで移り気の激しい時期もありました。しかし、それも乗り越え、晴れてクリスチャンスクールの道が開かれました。

エスカレーター式で上がるクラスメイトが多い中、娘は中学校からのニューフェイスということもあり、最初は友人ができないと悩んでいることもありましたが、今では友達もでき、毎日図書館に通い(図書館の先生が偶然にも日系アメリカ人)、放課後は、チアリーディング部にと楽しく学校生活を送っています。

IMG_2257.jpg
(授業の一貫の礼拝賛美)


何よりも嬉しいことは、毎週 授業に聖書クラスが組み込まれており、礼拝も組み込まれていること。チアリーディング部でさえも、最初に短いながらに各自のディボーションタイムがあり、お祈りから始まります。そんな素敵な環境をただただ感謝するばかりです。

子供の頃に授業に聖書クラスがあり、礼拝があること、神様がより身近に感じられる、いつでも神との関係が修復可能な環境におくことは、親の私にできる最高の喜びである事を感じました。
IMG_2255.jpg
(チアーリーディング部のコーチの結婚式に出席)


人それぞれ、開かれる道は違いますが、私自身このブログを書くことにより、またひとつ神様からの尊いプレゼントを改めて受け取れることを心より感謝致します。

「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門を叩きなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探すものは見つけ、門を叩く者には開かれる。」マタイ福音書7:7-8

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2013.10.19 09:25 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.