LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

personality-and-individual-differences.gif

今日は、”人間の気質”について考えてみました。

人間の気質は、潜在意識によって人の思考・言動・行動に影響する、生まれつきの色々な特徴が結合したものです。遺伝子によって伝えられたこの特徴には色んな要素があります。

気質の特徴を整理すると、四つの基本気質があり、これが混じり合ったものがそれぞれの気質になっています。普通、一つの気質の型が優勢ですが、一つか二つ、他の気質も含まれています。外向性の人は多血質か胆汁質が優勢を占め、内向性の人は憂うつ質か粘液質が圧倒的に多いのが現実です。

多血質・・・・多血質の人は、暖かく、快活、陽気で雄弁です。また精力的で人に好かれやすいタイプです。いろいろ考えるよりも、大抵の事は感情によって決定する傾向があります。

こういう人は、人との交わりを楽しみ、孤独をきらうので、友達に囲まれている時に一番いいところを見せ、その集まりの中心的存在になります。この気質の人は、次から次へと面白い話を語って尽きることがなく、それも劇的に語るので、大人ばかりでなく、子供にも好かれます。たいていは、パーティーや社交的な集まりで一番の人気者になります。

多血質の人は、言葉につまることがなく、考える先に話しているというところがあるため、後になって後悔するような事をつい言ってしまう傾向があります。しかし、その賑やかで、親しみやすい態度に、人はその人の弱点を見ても、つい許してしまうのです。

多血質の短所は、意志が弱く、落ち着きがないこと、規律に欠け、自分本位で、感情が爆発しやすいということです。

胆汁質・・・・胆汁質は、熱烈で敏速、活動的、実際的、意志の強い人に見られます。この気質の人は自信が強く、独立的で果断、独善的で、自分のことも他人のこともすぐに決定を下しやすい性向を持ちます。胆汁質の人は盛んに活動し、活動のために刺激される必要がありません。かえって、その尽きないアイデアと計画と野望によって周囲の人を刺激します。

胆汁質の人は、頑固なまでの決意を持ち、他の人が失敗するところで成功することが多いです。それは、その人の計画が他の人よりも優れているからではなくて、他の人が失望し、止めてしまってからも、まだせっせと働き続けているからです。この気質の人はすばやく機会を認め、その機会を利用する方法を判断するのも速く、組織的な頭の働きを持っています。

胆汁質の欠点は、人と協調するのが難しく、短気で、冷酷で、性急で、自負心が強いことです。

憂うつ質・・・・憂うつ質の人はよく『暗い性格』と言われます。この気質の人は分析家で自己犠牲的、有能な完全主義者で、感情的にきわめて繊細です。憂うつ質の人ほど芸術を楽しめる人はいません。生まれつき、この気質の人は内向性の傾向があり、感情に支配され、気分によっていろいろに変わります。

憂うつ質の人は誠実な友達になりますが、多血質の人と違って、容易に友達を作りません。この気質の人は自分から出て行って人に会おうとするよりも、人のほうから自分のところに来るのを待ちます。この気質の人は信頼のおける人が多いのも一つの特徴です。それは、この気質の完全主義の傾向が怠慢を許さず、また自分に頼っている人を裏切ったり出来ないからです。また、偉大な芸術家、音楽家、発明家、哲学者、教育者などにはこの憂うつ質の人の割合が圧倒的に多いのも特徴の一つです。

憂うつ質の人の弱点は、自己中心、神経質、悲観的、批判的などで、弱さに負けると、被害者意識、罪意識過剰、神経衰弱、憂うつ症などに捕らわれてしまいます。

粘液質・・・・粘液質は穏やかで、冷静、おっとりして、のんきな、安定した性格です。粘液質の人にとって人生は、幸福な、淡々とした、軽い経験で、できるだけ他の人と関わりを持つのを避ける傾向があります。

粘液質の人は、心が乱されるように見えることがほとんどありません。喜怒哀楽の感情を表すこともまれです。この人は堅実で一貫した気質の唯一の型です。落ちついていて、無口で、臆病とも見える性格の底にすぐれた組み合わせを持つ能力を秘めています。表面に現れるよりもずっと感情的で、芸術や、人生のよりよいものを鑑賞する、優れた能力を持っています。また、人との交わりを楽しむので、友達に不足することがありません。

粘液質の人は、人生の傍観者となる傾向があり、他の人の活動にあまりかかわりを持たないように努めます。通常、この気質の人は日常の決まった仕事以外には、どんな活動でも、なかなかやろうとしません。

粘液質の人はたいてい心が温かく、同情的ですが、自分の本当の気持ちをなかなか表しません。自分から指導的な立場を取ろうとしませんが、そういう立場に置かれると、人の間に一致をもたらし、天性の平和を作り出してすぐれた指導者ぶりを発揮します。

この気質の人は、外交官、会計士、教師、科学者や、細かい事に気を使う仕事に向いています。

粘液質の弱点は、動機に欠けること、怠惰、傍観者的、自己防衛、頑固、優柔不断、恐れやすいなどです。

大ざっぱに書きましたが、誤解してはいけないのは、どの気質が他より良いというわけではなく、どの気質も神がその人に与えられた特徴だということです。そして気質には、その気質ゆえの長所と弱点があり、その傾向を知ることによって長所を伸ばし、弱点を補う心掛けができるのです。

今日の一言:人の弱点はその人の欠点ではなく特徴だと考えよう

平安
鶴田健次

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2013.09.13 12:05 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.