LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

       8284a.jpg
私Saoは、週末にかけての4連休を利用し、サンディエゴに行ってまいりました。
今回からサンディエゴを紹介したいと思います。

私は、以前サンディエゴに住んでいましたが、クリスチャンになったのはラスベガスだったので、サンディエゴにある教会の事は何も知りませんでした。ですので、私がサンディエゴに行くと知った義弟が日本人教会を調べてくれて、この度ノースカウンティ日本人教会を訪れる事となりました。

この教会は、約20年前にラコスタで創立され、10年前にサンディエゴのビスタへ移ってきたそうです。教会員の中には、鶴田先生がサウスベイでお働きをしていた頃からご存知だという方もいらっしゃいました。私は義弟にこの教会を紹介され、ただ家族で出向いたわけですが、まさか鶴田先生のことをご存知の方がいるとは夢にも思わず、神の摂理にまたまた驚きました。

牧会をしておられる中島牧師ご夫妻も教会の皆様もとてもフレンドリーで手厚い歓迎をしてくださいました。この礼拝時に聞いた説教メッセージがとても心に響いたので、シェアさせていただきます。

8287a.jpg
      (鶴田先生との思い出を語る光岡ご夫妻と靖子姉妹)

メッセージは、使徒行伝1:12-14の箇所からでした。

ここの箇所は、イエス様が昇天され、使徒たちが聖霊降臨を待っているときの場面です。この場面から、「約束を待つ態度」と題して、中島光成牧師よりメッセージを取り継いで頂きました。

イエス様の突然の昇天が起こり、使徒たちは、どのようにして聖霊降臨を待っていたのでしょうか? 聖霊さま、お降りください、とでも祈ったのでしょか。いいえ、おそらく弟子たちは、悔い改めの祈りをして待っていたのでしょう。

本当の悔い改めとは、一致と平安をもたらします。しかし、本当でない悔い改めは、口論、裁き、高慢、不一致をもたらします。言い換えると、悔い改めとは自分の罪深さを認め、その弱い自分をも神様に愛されているということを知り、自分の傷が癒されていくものであり、その結果 本当の自分と向き合うという尊い作業なのです。

使徒たちは、一人の大切な仲間弟子のユダを失いました。それは大きな大きな痛手でありました。それでも、弟子たちはその事実から目をそらさず、事実を受け止め、祈りにより神様のみこころを探るという祈りをしていました。11人の弟子たちは、一人ひとりが悔い改めの祈りに導かれ、祈りを持ってイエス様との約束を待った結果、見事にイエスの身体としての体制が建て直され、聖霊降臨が成されたというわけです。

       8284a.jpg
このメッセージを聞いて、ふと私の仕事場の上司の言葉を思い出しました。「チームワークは、他人を助けることじゃない。自分が未熟なうちは、他人のことはまず忘れ、自分を精一杯伸ばすことに集中しろ。そういう奴らが束になれば、本当の意味での強いチームになる。」

彼は、クリスチャンでもなければ、聖書の事を話していたのでもありません。ただ仕事の話で良きアドバイスをくれただけだったのですが、その言葉が 妙にリンクして、神様もきっと私に同じことを望んでいるに違いないと思いました。

そこで、私ははっとしました。子供達や人に対しては、悔い改めはどんなに大切なものなのか話してきましたが、果たして自分はどうなのだろうか?人と口論してはいないだろうか?人を裁いてはいないだろうか?恥ずかしながら、自分の罪は放っておいて人の罪ばかり言い訳をしながら、指摘していたのです。自分の罪から目をそらすために。なぜなら自らを神の前に罪深いものと認めた者は、まず人と口論をしたりしないし、裁かないと思うからです。

更に、「本当に私は救われてるのだろうか」、と考えるようになりました。神様に救われてるかなんて誰にも何もわかりません。自分は大丈夫だという保証もどこにもありません。

神様が私に願っていることは、福音という基本に戻り、日々悔い改めをし、精一杯自分が御言葉で成長していくことだと改めて感じました。そして、初めて教会のイエスの身体として十分に用いられる事ができるためです。

神様は、私に実に素晴らしい学びの場をくださいました。そして、今日からの悔い改めが少しずつ変わっていく期待を大きく感じました。感謝。

次回に続く。

(ブログ制作チーム: Sao)


読み終わりましたら、クリックで応援お願いします。
2013.09.11 08:19 | 礼拝
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.