LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

IMG_2168.jpg

日本滞在中に子供達が職場体験できる「キッザニア」という施設の存在を知り、子供達と両親、妹夫婦と共に行ってきました。

IMG_2170.jpg
ピザ屋やハンバーガーなどの飲食店関係から、医者、フライトアテンダント、新聞記者、宅配便、カメラマン、スポーツインストラクターなど色々な職業を体験できます。お仕事時間は、平均30分くらいで、第一部(午前9時から午後3時)と第二部(午後4時から9時)の完全予約入れ替え制度で子供達のみ体験できるようになっています。

IMG_2173.jpg
長女は、ファッションデザイナー、ファッションモデル、ラジオDJ, 救急救命師の4つを体験することができました。そのなかでも、ファッションモデルは一時間という長いお仕事で、リハーサルもあり、終了後にはDVDが配られました。ラジオDJは、録音されたCDが配られました。

救命救命師は、救命車に乗り、人口呼吸を怪我人に施し、病院に運ぶ作業を行い、その一連の作業を通して真剣に人命を救う職場を体験させることができました。

IMG_2174.jpg
双子は、フライトアテンダント、パイロット、建築士、消防士、新聞記者、アイスクリームの店員を経験することができました。

フライトアテンダントとパイロットのコックピットは、全て本物と同じものらしくとても貴重な体験になりました。

IMG_2172.jpg
IMG_2171.jpg
二人は、消防士になり、家事を消し止める放水の作業が面白かったらしく、生き生きと楽しんでいました。

IMG_2169.jpg
お仕事のあとには、それぞれの職場でキッザニア専用のお金キッゾが支払われます。その稼いだお金で、キッザニア館内にある三越で買い物をすることができました。3人ともお金を稼ぐ大変さを学び、その中でも楽しさを見出し、充実した感謝の6時間でした。

私達は、通常社会に出て職業を選ぶとき、未経験の状態で進路を選ぶことが多いと思いますが、こうして経験をしてみると、少なからず想像と違うことに気付かされます。

クリスチャンの世界でも新生するときに神様から頂く賜物がありますが、私達は何が賜物かわかりません。ご奉仕でもお仕事でも、やはり経験をしながら、賜物を見つけていく作業が必要なのかもしれません。肉体の年は関係ありません。神によって新生されたのですから。

私たちがこの世に生まれた目的は、神様を礼拝するためと、伝導するためです。そのためには、各自が神様に備えられた素晴らしい賜物を神のために使い、勝利と喜びの人生でありたいと思いました。

次回に続く------

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いいたします!
2013.08.20 20:38 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.