LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

05_08_12_web.jpg
1956年1月、アメリカの5人の宣教師が南米エクアドルのジャングルで消息を絶ち、捜索隊によって惨殺された5人の遺体を発見しました。彼らを殺したのはアウカ族でした。アウカは、“槍で殺す野蛮人”という意味です。 彼らは、「外の世界の人々は、自分たちを食べようとしている食肉人種である。」と信じて、 外部とは一切の接触を断ち、孤立し、自分たちの領域に近づく人々を、すべて殺していました。 そのため、外部の人々は、彼らを“アウカ”と呼び恐れていました。そして、宣教師たちも彼らの土地に到着し、数日後に槍で殺されました。あとに5人の未亡人と9人の子供達が残されましたが、そのときの残された妻の1人で、後に夫のあとを受けてアウカ族のもとに赴き福音を宣べ伝えたエリザベス・エリオット婦人が日本の伝道集会で証をしておられます。


「長い人間の歴史の中で多くの残酷なことが起こりました。殉教の死もありました。アウカで起こったことはその一つです」エリザベスさんの夫ジム・エリオット宣教師は、主の弟子となるための3つの条件をみことばから示されていたという。すべての権利を捨て、十字架を背負い、従っていくということである。「神がどのような形で十字架を示されるのでしょうか。ジョン・ニュートンは、日々の避けて通りたい出来事のすべてが十字架であると言っています。その十字架を背負いたいなら、次の、従っていくという条件を満たしていくのです」ジム・エリオットさんは生前、「私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです」とのみことばに堅く立っていた。

そしてアウカの村へ出発する前、「アウカ族の救いのために死ぬ備えができている」と語っている。「もし、ジムにどういう死に方をしたいかと聞くなら、あのときと同じ死に方をしたいと答えることを確信しています」
残された家族は「敵を祝福したまえ」と祈った「夫を殺した相手を赦すということに、心の葛藤はありませんでしたか」。この質問をエリザベスさんは何回も受けたという。白人に痛めつけられたアウカにとって宣教師も自分たちを襲う存在に思えた。そして、アウカの青年が自分の犯罪を隠すためについたウソが殺りくに火をつけた。
「ジムを殺した人々に対し憎しみはありませんでした。彼は生前、アウカ族の救いのために死ぬ備えができていると言っていました。残された家族も自分たちの敵を祝福してくださいと神に祈り続けたのです」。

やがて、エリザベスさんは1人娘をつれ、弟が殉教したレイチェル・セイントさん、外の世界に出てきていたアウカの女性と共に、と共に、アウカへ向け伝道の旅へと出発した。そうして福音は、ジャングルの奥地のアウカ族に伝えられた。「アウカの人々は生活に必要なものすべてを与えてくれました。本当に親切にしてくれたのです」。アウカと恐れられた人々がなぜ、女性たちを受け入れたのか。後でわかったことだが、殺された5人の宣教師が銃を持っていたにもかかわらず、無抵抗を貫いたことがアウカの男たちの心を打った。宣教師たちが銃を持っていたのにも関わらず、発砲しなかったのは、アウカ族の人々は死の準備(救われていなかった)ができていなかったからである。彼らが敵でなかったことが分かったゆえに女性たちは受け入れられたのだという。

あの宣教師を殺した人々も含め、その時のアウカ族は全員、キリストを信じ、福音を述べ伝えるようになったのです。アウカで働き続けたレイチェル・セイントは1994年に召されました。アウカ語の新約聖書も完成しました。なお、キーチュア語で[野蛮]を意味するアウカは、今は使われず、「ファオラニの人々」と呼ばれている。


エリザベス・エリオットさんの名刺に記された祈りの言葉。

愛する主よ、天の父よ、今日、わたしは自分の存在、持ち物、働き、そして苦しみのすべてをあなたにささげます。それらのすべては今より永遠に至るまであなたのものです。主よ、あなたの聖なる御旨を知り、そのすべてを行い得るように恵みを与えてください。わたしの心を清め、思いをさぐり、願いを正しく導いてください。御霊の力を受け、今日の働き、問題、喜びのすべての中で心からの賛美をささげ、単純に信頼し、すぐに従って、わたしの人生を生きた聖なる供え物としてささげることができますように。わたしの主、わたしのすべてであられるイエス・キリストの御名によって、アーメン。

一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただの一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる。ヨハネ12:24

(LVJCCブログ制作チーム:Kao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
2015.07.13 00:00 | 信仰者シリーズ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.