LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

0626131.jpg
6月7日から2ヶ月滞在することになったSaoが今回も興味深い日本を紹介します!

今回の日本滞在で最初に訪れた場所は、福島県にあるハワイアンズ。高速を車で2時間程度北に走り、到着した福島県。外は軽い小雨が降っていましたが、中は温かい熱気で包まれていました。

ハワイアンな室内は、流れるプール、子供用プール、スライダー、深いプールに温泉までありしました!深いプールでは、6歳のジョナサンとジャズミンの潜りの練習、泳ぎの練習をしました。

最初は、水に顔をつけることもままならなかった二人でしたが、時間が経つに連れ、水に慣れ、少し(沈みながら?)泳ぐ事ができるようになりました。

長女の10歳のみかは、あおむきに水にぷくぷくと浮くことを楽しんでいましたが、出来なかった平泳ぎの息継ぎにも挑戦しました。練習をして、段々とコツを掴んだようでした。

スライダーも、みかとジャズミンは楽しんで滑っていましたが、ジョナサンはなかなか滑れず、スライダーの下からハラハラして見守る中、到着して2時間後、やっと滑ることができました。

プールで水に親しみ、出来なかった事が出来るようになり 3人はそれぞれ自信をつけたようで、プールを終える頃には、一回り逞しく見えました。こうして、親子共々とても充実した時間をもてました。

0626132.jpg
そして、6月13日からの3日間、大阪で活躍されている露のききょうさんの福音落語が3日間関東で催されました。

私は、その初日の常盤台バプテスト教会で開かれた寄せに行ってきました。

この日は、「二つにひとつ」と言うお題の新作を発表してくださいました。

ききょうさんは、役者としては「綾川文代」、落語家としては「露のききょう」として活躍されています。お父様は、落語家の露の五郎兵衛氏です。

ききょうさんのご家族は、双子の妹さんを初めにご家族全員洗礼を受けられ、今はご家族全員クリスチャンです。ききょうさんとも以前より親交のあったラスベガス教会の一員であった一美姉妹も、遠いラスベガスで五郎兵衛氏の洗礼には心動かされるものがあったようです。

落語でイエス様の福音を伝える '福音落語' は、落語会では、ききょうさんが初めて行った方であります。

とてもわかり易く聖書の世界を落語で語っておられ、もう既にイエス様を知っている方も知っていない方にも、ぜひ見ていただきたいと思います。

姉妹は、春に病の癌である抗がん剤治療を終えたばかりで、最近活動を再開されました。

これからも、主の為 勤しんでおられる姉妹のご奉仕の上に、豊かな祝福がありますようにお祈りしています。数々な素敵な方との出会いに感謝な訪問でした。

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援をお願いいたします。
2013.06.25 23:09 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.