LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

Mothers-Day-2011-web-banner1.jpg
5月12日(日)、母の日礼拝が執り行われました。 この母の日礼拝では、直美姉妹によるお証しが持たれました。 直美姉妹は、私たちの教会員の香織姉妹の双子の姉妹であり、7年半前に洗礼を受けられました。お父様のお仕事の都合で、数々の土地に引越しをする幼少時代を過ごされた直美姉妹でしたが、アメリカ留学を経て、香織姉妹のいるラスベガスに来る機会を与えられ、ラスベガス日本人教会で洗礼を受け、その後、カリフォルニアを経て日本に移られました。そんな直美姉妹が今回のラスベガス滞在中に神様に出会ったお証しを語ってくださいました。

姉妹の証しの後、マタイの福音書13:44-52の聖書箇所より「何よりも大切なもの」と題して、鶴田牧師よりメッセージが取り次がれました。(直美姉妹の証しは、来週の水曜日掲載予定!)

IMG_1819.jpg

礼拝後には、母の日のために練習をつんだ幼稚園クラスの歌の発表がありました。幼稚園クラスは、ジャズミンとジョナサンの二人での発表だったので、緊張していたのでしょう。二人とも、初めは顔を真っ赤にしてか細い声で歌っていましたが、だんだん声が大きくなり、最後には立派に歌い上げることができました。

ナーセリークラスの愛子ちゃんとありさちゃんの二人からは、母の日のために一生懸命作ったクリップが会衆のお母さまたちに配られました。可愛らしい有志の姿に、私たちも笑みがこぼれました。

その後、ユースクラスからのファンドレイズの昼食がありました。メニューは、ハム、ターキーサンドイッチ、ベジタブルスティック、ご飯、クッキー、ドーナツ、フルーツなどの盛りだくさんメニュー!そして、なんと母の日なので、無料。ハート型でくりぬかれたサンドイッチは、子供たちのアイデアがたくさん詰まった愛情がたっぷりの昼食でした。

ナーセリー、幼稚園、ユースクラスと子供たちの気遣いが嬉しい一日でした。

教会にも多くの“お母さま“がいらっしゃいますが、日頃から影・日向となり、愛餐会などで美味しいお料理を提供してくださったり、たくさんの素晴らしい知恵を教会に与えてくださっていること、心より感謝いたします。母の日を通して、感謝を現す機会を与えられましたこと、主に感謝です。これからも主に用いられるお一人お一人の上に主からの豊かな祝福が降り注ぎますようにお祈りいたします。

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)
2013.05.14 21:29 | 特別礼拝 / 集会
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.