LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

13 5 8 3Bb

先週 5/1http://lvjcc0822.blog60.fc2.com/blog-entry-541.htmlの続き、最後の部分のリピート: 
本当に深い神聖な祈りで、そのあと私もお祈りをしました。その時、天から黄金の強い光がまっすぐ自分の頭から心、全身へ降りてくるのを感じ、いや 感じただけではなく目をつぶっていた中にはっきりと見たのです。その光は太く熱を帯び、魂を心から熱くさせるようなものでした。それをしばらく浴びて、お祈りが終わった後、動こうとすると何かの力にとらわれているかのように動けなかったのです。立とうとしても立てず、全身にその力が残っている感じでした。「これは間違いなく神である、それ以外の何者でもない。」と、私が神様の存在を100%確信した瞬間でした。


―それは、凄い神体験ですね。

はい。あまりにも強すぎる霊体験だったので、今思うとそれは夢だったのではないかと思うときもありますが、この体験をすぐ、私をおうちにステイさせてくださった彼女や直人兄にも話しましたし、この霊体験によって、私はこれは神様によって導かれている、神様のことを学ばなければいけないと強く思ったのです。

―なるほど。

それも、ラスベガスに帰って船田先生の親友である鶴田先生のところで学ばないとと思ったのが、私がこのラスベガス日本人教会に本格的に通い、入門クラスを受けるようになったきっかけです。

―思いが与えられたのですね。

はい。これが、私が神様を確信した時です。今思うと「あの時この時、私を守ってくれていた絶対的権力の存在も、あなただったのですね。」と、感謝をせずにはいられません。神は私を、私が気づく前から愛してくれていたのです。神様は私たち一人ひとりをノンクリスチャンでも平等に愛してくれているんです。神は愛です。ハレルヤ!

―ハレルヤ!主のみなを賛美いたします。みずきさんは、今後どのような信仰生活を送っていきたいと思っていますか?

今後は、できるだけ多くクリスチャンの交わりの場に足を運び、霊的に成長していきたいです。今は日曜の礼拝の他に、水曜日の祈祷会には必ず出ています。この祈祷会は、私のクリスチャンの歩みにおいても重要な意義を持っていまして、皆様が私の救いの為に真剣にお祈りして頂いたように、私も真剣にまだ救われていない人々、神様の癒しが必要な人々の為にお祈りをしています。

また、少し難しいのですが、月曜の聖書クラスと金曜のスモールグループも積極的に参加しています。松岡さんはいつも聖霊さまの働きによって神様の御言葉を私たちにわかり易く教えてくださいます。

―スモールグループに参加なされて、どうですか?

スモールグループは少人数で神様について学び、意見交換もでき、霊的に成長するには非常によい場なので、皆様にも積極的に参加していただきたいです!また聖書を毎日少しずつでも読むようにしています。今は、旧約聖書を読んでいて、全ページ朗読し終わることをまず目標としています。そして、お祈り!!

―クリスチャンライフには、欠けてはいけない祈りですね。

はい。お祈りは、眠る前に神様が与えてくださった日に感謝して、毎日行うようにしているのですが、精神的に疲れていると忘れて寝てしまうことがあるので、しっかりと意識をしてやっていかなければと思います。

―日々、大切にしている御言葉はありますか?

私が大切にしている御言葉は、「いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることです。」第一テサロニケ5:16-18

まず神が与えてくれる日用の糧に感謝して、一日一日神が与えてくれることに喜びを見出しそれを感じること。そして、その喜びと感謝を神にお祈りすること。この御言葉を常に胸に刻み、日常生活に反映させることで、神の愛と霊に満たされた生活を送りたいです。そして、できるだけ教会に奉仕をして神様が望まれるクリスチャンへと成長していきたいです。

―最後に、伝えたいことはありますか?

本当に神様のもとに導いてくれた方々、一人ひとりに感謝をいたします。

一人でも欠けていたら、私はここにいなかっただろうし、神によって与えられた人生がこんなに素晴らしいものだと実感することはなかったでしょう。何より大きな変化は、クリスチャンになってかけがえのない神様の愛の存在を知ったことです。クリスチャンになる前を愛という事に対して、あまり深く考えたことはなかったのですが、今はいつでもどこでも、変わる事のない何よりも深い愛を神様が与えてくれたことを知ったのです。イエス様が私たちのために罪をかぶり、十字架にかけられたことが、それを証明することに気がついたのです。私は、今後それを常に心に留め、神様を愛し、神様が私たちに望まれるように生き、愛と喜び、感謝に溢れる人生を送っていきたいです。神は愛なり。ハレルヤ!


(ブログ制作チーム: Sao)

クリックで応援していただければ幸いです。
2013.05.08 00:23 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.