LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

0110132.jpg

2013年1月6日にLVJCC(ラスベガス日本人教会)で、今年初めての新年礼拝が執り行われました。今年の新年礼拝は日英合同礼拝となりました。当教会の合同礼拝は、通常、毎月第一日曜日に行われ、鶴田牧師の日本語メッセージに加え、パワーポイントによる英語のメッセージが同時に流れます。

今年の教会標語は、マタイ6章33節「神の国とその義とをまず求めなさい。」であることがメッセージの中で語られました。メッセージから、信仰によって心配(思い煩い)せずに、祈りを重んじ、神の国と神の義を第一に求めよという事を、今年の具体的な信仰生活の土台とするように導いていただきました。また、神の国と神の義を第一にする信仰生活の優先順位4つ(①神②家庭③仕事④教会の奉仕)を具体的に導いていただき、この優先順位を神の国に従ってなす事で、生活にバランスがとれる事も改めて知る事ができました。

そしてこの日は、同時に永順姉妹の洗礼が執り行われました。永順姉妹は、教会に初めてお見えになった時から、とても純粋にイエス様を求めておられたように思います。積極的に教会の礼拝や祈祷会、聖書クラスに参加され、兄弟姉妹の交わりもゆたかにされていた姉妹は、この洗礼の日を心待ちにしていました。主の力強い導きにより、この喜びの日を迎えられたことを、心から感謝いたします。

0110134.jpg

礼拝後には、皆様の色鮮やかなお正月の美味しいポットラックを食卓にを囲みながら、美しい日本舞踊を楽しみました。きびきびと動く、凛々しい日本舞踊と、やわらかい趣きのある着物姿も印象的でした。そして、今回は日本舞踊の踊りの体験クラスも開いてくださいました。その場で体験希望者を集い、10人あまりの方が日本舞踊の体験クラスに参加しましたが、初めての日本舞踊にとても興味をもたれ、会場も巻き込んでの楽しい体験の場となりました。

0110131.jpg

新年祝賀会の最後に年間聖句の発表がありました。皆様が祈り、神とのデボーションの中で与えられた今年の目標とする聖句を発表していきました。今年もこうして神から与えられた愛する兄弟姉妹とともに、新年礼拝を守ることが出来たことを感謝いたします。与えられた教会標語とお一人おひとりの年間聖句がわたしたちの一年の励みとなり、力となり、神を第一とし、教会そしてお一人びとりの上に主の栄光が輝く事を願います。

だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。マタイの福音書6:33

(LVJCCブログ制作チーム:Sao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
2013.01.08 23:23 | 特別礼拝 / 集会
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.