LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1223121.jpg

昨日、日英合同クリスマス礼拝が行われ、主イエス様のご降誕を共に喜びました。また、この礼拝で2名の受洗者が与えられました。受洗者は藤永君江姉妹とカーソン・バンクス兄弟です。君江姉は鶴田牧師の叔母様、カーソン君は香織姉のご子息です。新しい神の家族の誕生に、私達も神の御名を褒め称え、感謝を捧げました。

1223126.jpg
礼拝後はおいしいポットラックを頂きながら、クリスマス祝賀会の時が持たれました。今年も子供達の劇が祝賀会でお披露目されました。この日の為に、香織姉をはじめ、サンデースクールの教師の皆様(一美姉、愛子姉、ガス兄)、子供達が2ヶ月以上の練習を積んでこられました。また、練習期間の間は仕事でラスベガスを離れていた教師の治美姉も、劇の音楽や台本を準備してくださいました。

1223122.jpg
こうして完成したイエス様の誕生をお祝いする劇は本当に素晴らしいものでした。2ヶ月の間、子供達を導いてきた香織姉にとって、一番うれしかったことは、子供達がクリスマスはイエス様の誕生をお祝いする日なので、劇はイエス様にお捧げをする為のものであると、理解していた事だったそうです。

1223124.jpg
劇の最後でイエス様の誕生をお祝いするシーンは、出演者全員で喜びの踊りと賛美で幕を閉じました。観衆も子供達の純粋で一生懸命な姿に、心が温かくなりました。

1223125.jpg

この後、祝賀会は松岡兄のリードで恒例のキリスト教クイズ大会、プレゼント交換へと続き、皆、笑顔を持って主の誕生をお祝いする日となりました。

礼拝メッセージで「神の愛を受けた者は、本当の意味で隣人を愛する」と語られました。私達はこのクリスマスに、主が私達に捧げてくださった「神の命」の受取人として、今度は自分が隣人に捧げ、与える者に変えれるように祈りたいと思います。

(LVJCCブログ制作チーム: 薫)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。

2012.12.23 22:00 | 特別礼拝 / 集会
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.