LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

111312.jpg
(11歳のアシュリーさんと母ロリーさん)

プロジェリア症候群という病気をご存知ですか?この 病気は普通の人の8~10倍の早さで歳をとっていく病気です。プロジェリアは遺伝子異常による病気で、800万人に1人の割合で発生し、世界で30~40人の方が発症しておられ、平均寿命は13歳位と言われています。今のところ原因がわからず、治療法も発見されていないという難病です。

カナダで生まれたアシュリー・ヘギさんもこの難病を持って生まれました。すでに日本で何度もTV放映をされているので、アシュリーさんの事をご存知の方も多いと思います。そして、アシュリーさんを通して、多くの方が生きる励ましを受けました。平均寿命は13歳と言われていましたが、アシュリーさんは17年の人生を神様によって与えられました。

アシュリーさんはご自身の病気についてこう語っています。
「プロジェリアじゃなければいいのに、なんて思わないわ。わたしは、わたしという人間であることが幸せだし、神様がわたしをこうお創りになったのには、きっと理由があるはずだもの」。そして、「すべての事に感謝します」という言葉をアシュリーさんは自分のものとしていました。

アシュリーさんの母ロリーさんは幼少のころから、男まさりの女の子を指す「トムボーイ」と言う名で呼ばれていました。15歳のころから悪い友だちと付き合うようになり、毎晩パーティーをしマリファナを吸い、家にも帰らなくなっていました。15歳の時には窃盗の罪で警察に捕まり、鑑別所に送られ、まさに堕落の道を突き進んでいったのです。 17歳の時には遊び仲間との交際で妊娠。その時出産したのがアシュリーさんだったのです。大きな青い目をした、とてもかわいい赤ちゃんでしたが、しばらくしてアシュリーさんに異変が起きました。皮膚が厚くなり、硬くなる。体重も順調に増えていかない。しかし、言葉は普通に話せ、知能の遅れは見られない状態でした。


ある時、医者がロリーさんにある雑誌の写真を見せました。アシュリーさんとそっくりの、プロジェリアの女の子です。ロリーさんはアシュリーさんがプロジェリアだと知った時の心境を、こう綴っています。「治す方法もない病気、おまけに私はシングルペアレント…。家に着き、ひとりになるとさらに涙があふれ出ました」 生きる目的を失っていたロリーさんは、アシュリーさんを知り合いに預けながらドラッグ、アルコールづけの毎日を送りますが、ある時、鏡の前に立ったロリーさんは、自分の哀れな姿をまじまじと見て、自分が人生のどん底にいることを認めると、崩れるようにひざまずき、泣きながら祈ったのです。「神様、お許しください。私は罪を犯しました」 その時から、ロリーさんの人生は変えられていきました。熱心に聖書を読み、教会に通うようになり、昔の仲間からの誘いも受けたが、一切拒否しました。そして信仰告白し、洗礼を受け、娘のアシュリーさんもロリーさんに続いて洗礼を受け、信仰を持ちました。

世界中の人の心に温かい励ましを与えるたアシュリーさん。アシュリーさんが残した数々の言葉を読んでわかる事は、アシュリーさん自身が幸せであるという事です。「自分の幸せを周りの人に与えたい」その愛が多くの方の心に注がれました。


もしかしたら神様は、“わたしはプロジェリアだけど、こう生きている”ということを人に見せなさいって、その機会をお与えになったのかもしれないって思うの。この病気をとおして、人を助けなさいということかもしれないって思うの。


わたしのことをかわいそうだって言う人がいるわ。でも、その人たちはわたしじゃない。だから、そう言うんだと思う。だってわたし、自分のこと、かわいそうだって、ちっとも思わないもの。


わたしは、人の前で悲しい顔はしたくない。笑顔でいると、みんながハッピーになるでしょ。


わたしはいつも前向きでいたい。前向きになれないときがこれまで1回か2回はあったかも。でも、ほとんどないな。


人はこうなのに、自分はこうだとか、誰かと自分を比べて、どうこう考えたりしない。誰だって完璧じゃないもの


もしも、わたしが誰かからあなたにはあと24時間の命しかありませんよ、と言われたとしても、それで困ったりはしないわ。死は誰にでも訪れるもの。恐れるなんて、意味がないことだと思う。


なぜ、ここにいるのか、それはわからない。でも、わたしたちがここにいるのには、何か目的があるはずだと思うの。

わたしはハッピーに生きたい。ほかの人たちを勇気づけられるように生きたい。


生きるチャンスを与えられているんだもの。わたしは、自分の定められた時間がくるまで、すこやかに生きていきたいと思っているわ。



わたしたちの祈っていることに対して、神様がそうしたいとお思いになったときは、必ずかなえてくださるんだと思っているわ。


いまは、特別な夢ってないの。家族がずっとずっと健康で幸せでいてくれたら、それでいい。自分がいま得ているもので十分幸せだと思うから、それ以上、ほかに思いつかないわ。


これからどうなりたいかって?ハッピーで、みんなを勇気づける人になりたい。人の助けになれる人になりたい。
愛情にあふれた人になりたい。


(LVJCCブログ制作チーム:薫)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
2012.11.13 22:07 | 信仰者シリーズ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.