LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を


カルフォルニアの青空の下、7月23日~25日に南カルフォルニアクリスチャンリトリートが開催されました。今年はイタリア・ミラノ賛美教会の内村先生をメイン講師としてお迎えいたしました。

IMG_0597.jpg

今年のリトリートの主題「キリストの心を心とする」にそって、3回の聖会でメッセージを取りついで下さいました。すべてのメッセージに主がともなってくださり、私達も主の御声を聴く事ができました。

IMG_0602.jpg

今年も鶴田先生がリトリートの主事をしてくださいました。1年の準備期間の間に多くの先生方、奉仕者のお働きにより、主によって満たされたリトリートでした。感謝!

DSC05435.jpg

聖会毎に証の時も持たれましたが、1日目の夜の聖会では、石原兄が素晴らしいお証をしてくださいました。

DSC05425.jpg
DSC05443 - Copy

お食事は主にある交わりの時間ですが、リトリートでは懐かしい兄弟姉妹との再会も。

IMG_0572.jpg
全ての集会の賛美リードはDUO高瀬、直人兄が担当してくださいました。また、リトリート2日目にはDUO高瀬のコンサートの時が持たれ、魂が洗われました。

IMG_0581.jpg

2日目の午後に持たれた分科会。今年は10のクラスがありました。各講師の先生が前もって準備してくださったクラスはとても充実しています。

IMG_0576.jpg
IMG_0609.jpg

各聖会後にはスモールグループの時間が持たれました。メッセージから受けた事、証しなど、お互いに信仰の励ましを受けるとても素晴らしい時間です。また、最週日には各グループの代表が証をしてくださいました。


DSC05455.jpg
来年はもっと多くの皆様とリトリートに参加できる事を願っております。本当に素晴らしいリトリートでした!主からの沢山の恵みに心から感謝いたします!

(LVJCCブログ制作チーム:薫)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。

2012.07.28 21:13 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.