LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

Genzo_Mizuno_4_2.jpg

水野源三さんは9歳の時に、赤痢にかかり、その高熱によって脳性小児麻痺を起こし、やがて目と耳の機能以外のすべてを失ってしまいました。自分ひとりで起き上がる事も、話す事もできない不自由な体となりました。母親が何とか意思の疎通ができるようにと考えたの方法が、五十音の表を指で指し、源三さんが示す言葉にきたときに、瞬きで知らせるという方法でした。この方法を用いて、源三さんが47歳で天に召されるまで、実に多くの詩を残されました。

また源三さんが12歳の時に訪問してくださった牧師先生が、聖書を源三さんに残していかれました。そして源三さんの元に通い、神様の福音を伝え、源三さんはクリスチャンとなり、生涯を主の御手の中で過ごされました。

クリスチャンはもとより、現代も多くの方に証をしておられる水野源三さんの詩をご紹介します。

祈り

何を聞いても
どんなことが起こっても
この部屋から出られない

すべてのことを知っておられる
主に話し
波立つ心をそっと静める


ありがとう

物が言えない私は
ありがとうのかわりにほほえむ
朝から何回もほほえむ
苦しいときも 悲しいときも
心から ほほえむ


悲しみよ

悲しみよ悲しみよ 本当にありがとう
お前が来なかったら つよくなかったら
私は今どうなっていたか

悲しみよ悲しみよ お前が私を
この世にはない大きな喜びが
かわらない平安がある
主イエス様のみもとにつれて来てくれたのだ


まばたきでつづった詩

口も手足もきかなくなったわたしを
28年間も 世話をしてくれた母

良い詩をつくれるようにと
四季の花を咲かせてくれた母 

まばたきでつづった詩を一つ残らず
ノートに書いておいてくれた母

詩を書いてやれないのが悲しいと言って
天国に召されて行った母

今も夢の中で老眼鏡をかけ
書きつづけていてくれる母


(LVJCCブログ制作チーム:kao)

ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
2015.09.14 00:00 | 信仰者シリーズ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.