LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1

スモールグループ(家庭集会)、サウス・ウェストグループ(松岡組)のご紹介です。

私達の教会には現在4つのスモールグループがあり、家が近い者同士などで集まり、聖書勉強を行っています。今後、新しいリーダーが養成されるごとに、新しい地域でのスモールグループを作り、クラーク郡全体に広めようと計画しています。

松岡組はラスベガス在住40年の松岡兄をリーダーに、毎週金曜日の19:00~21:00まで、松岡宅で行っています。
スモールグループ前には、仕事が早く終わった人など、都合の付く人同士で近所のレストランに集まって食事をしており、今週はイタリアン、来週はロシア料理、次はメキシカンなどと、おいしいレストランの情報を出し合って、楽しい交わりをしています。
今回はタイ料理でした。

2

仕事の都合などで毎回全員が集まれるわけではありませんが、今回は最近加わった2人を含め、計11人集まりました。
通常は聖書の御言葉を学んでいますが、今回は新しいメンバーの為に、自己紹介を兼ねて、どのように信仰に導かれたかということを一人一人発表していきました。

それぞれ違うキャリアや人生があるように、信仰に至った道のりも様々で、笑いあり涙ありで2時間があっと言う間に過ぎました。

キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、供えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。
(エペソ人への手紙 4:16)

スモールグループは「セル(細胞)グループ」とも呼ばれるように、各スモールグループは、キリストのからだ(教会)の一つ一つの細胞だと考え、新しいメンバーを加えて福音を伝え、弟子訓練を行い、新しいリーダーを育成し、メンバーが増えてきたら、細胞分裂し、それにより教会が発展していくことを目指しています。

教会の大人数の中では、込み入ったことをなかなか話しにくい時がありますが、このように少人数では話しやすく、お互いに相談し合い、悩みも喜びも共有し、愛をもって助け合える、まさに神の家族として、親しく深い交わりを行っているのです。

(ブログ制作チーム: 堀田)
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.