FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1

1月4日(日)は、今年最初の礼拝、新年礼拝でした。
礼拝の後は、新年パーティーが行われ、お正月らしい華やかな出し物が色々と行われました。

2
3

らい姉は、礼拝での聖書朗読やハーベスト・タイム・ミニストリーの教会案内CMのナレーターとしても活躍してらっしゃいますが、今年から子供への読み聞かせや、シニアへの聖書の読み聞かせなどの活動にも力を入れていきたいとのことでした。

また、らい姉の発案により、聖書通読マラソンを元旦から教会員全体でスタートしました。
通常の52週間コースと役員・献身者・リーダーの13週間コース、特別チャレンジャーの2週間コースに分かれて、全員の完走を目指します。

4

UNLVトリオ(良い名称を募集中です)は新春らしい和風の曲など数曲を演奏してくれました。
彼等は演奏による伝道活動を計画中です。

5

鶴田先生には「荒城の月」を歌って頂きました。
皆にはサプライズで内緒にしており、大盛り上がりとなりました。

6
7

カリフォルニアより、先生の息子さんの大地兄と娘さんのアシェリー姉、それに先日、証してくださった(こちら)、JEMSの杉村ジョイ姉も来てくださって、ジョイ姉に"Shout to the Lord"の手話を教えて頂き、皆で挑戦しました。

8
9
10

日本舞踊 天童流ラスベガス支部 名取のサリー姉は、「祝い酒」を踊って下さり、その後、皆で「花笠音頭」を踊りました。サリー姉も、この日本舞踊を通じて伝道活動ができればと考えてらっしゃいます。

その後、今年の目標となる御言葉、聖句を一人ずつ発表し、抱負を語りました。

礼拝メッセージの中で「青年は幻を見、老人は夢を見る」(使徒行伝 2:17)の御言葉についてのお話がありました。「幻」とは「ビジョン」、「夢」のことです。

皆、各々にビジョンがあり、今年の教会標語の「キリストの証人たれ」(使徒行伝 1:8)という御言葉を胸に歩んでいきます。
お一人お一人が聖霊様に満たされ、各々のビジョンの達成、そして教会の発展がなされるよう、お祈りいたします。

(ブログ制作チーム: 堀田)
2009.01.09 00:00 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.