FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

z-P2260445.jpg

去る2月26日の礼拝後、豊子姉、ジュディー姉の喜寿(77歳)のお祝いの時が持たれました。

当教会では、今までに6人の兄弟姉妹方の喜寿をお祝いさせて頂きましたが、この日のお二人を合わせると8人になります。本当に感謝です。

お祝い会は礼拝後、おいしいポットラックを食べながら、交わり委員会の進行のもと、進められました。聖書クイズ、有志の姉妹達による日本舞踊とお祝いの言葉、先生からの記念品贈呈、同じスモールグループの姉妹達によるお祝いの言葉、そして最後に豊子姉とジュディー姉からの感謝と感想の言葉が述べられました。

z-P2260420.jpg

喜寿をお迎えにならたお二人にブログ用に感想を頂きましたので、掲載させていただきます。

豊子姉: 私はお婆さんの肩をもんだり、腰をたたいてほしいと言われた時に、絶対に歳をとらないと決めましたが、時の流れには逆らえず、こうして77歳を迎えました。今まで色々とありましたが、結果的には幸せでした。これからも主にあってどうぞ皆様よろしくお願いいたします。

Judy姉: 神様に導かれて幸せです。皆様の愛と祈りのお陰でこうして元気でいられます。これからも皆様に支えられながら、お祈りと愛をもって、いつまでもがんばらせてください。

z-P2260414.jpg

喜寿のお祝いの中、豊子姉もジュディー姉も神様のお守りの中で、今まで生きてこられたことが分かりました。お二人が並んでおらるお姿を拝見し、本当に姉妹のように感じます。

喜寿を迎えるまでの道のりも山あり谷ありの歩みであったことでしょうし、振り返ればあっという間の77年であったかも知れませんが、これから先、さらに健康が祝され、米寿、卒寿、白寿を元気に迎えていただきたいと心から願います。

長寿は神様からの祝福です。
主が更にお二人を祝福し、主の栄光のために尊く用いて下さいますように。

しらがは栄えの冠である。正しく生きることによってそれが得られる。(箴言16:31)

(ブログ制作チーム: 薫)
2012.02.29 00:07 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.