LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

s-P1010605.jpg
ペギー姉妹の洗礼の時の写真。白いブレザーがペギー姉、その右上がユキエ姉

2月16日の夕方、ペギー姉妹から、「具合が悪いのでナースが家に来てくれるサービスがないでしょうか」と、電話がありました。すぐに看護婦さんのゆきえ姉妹のことが頭に浮かび、そのサービスがどこでしてもらえるかを聞こうと思って電話をしました。

ゆきえ姉妹が、メディケアーでしてもらえることや、医者の診断書が必要なことや、そのサービスを受けるまでの過程を教えて下さいましたが、それをゆきえ姉妹からペギー姉妹に説明していただこうと思って電話番号をお教えして説明をお願いしました。

同日夜9時過ぎごろペギー姉妹から電話があり、貴久兄弟の運転でお母様のゆきえ姉妹がペギー姉妹の家に行ってくださり、ペギー姉妹が医者からもらっている薬のことや、血圧などを調べて適切な処置をしてくださった上、ペギー姉妹が朝からヨーグルトだけしか食べていないこと知ったゆきえ姉妹は、おかゆを作ってペギー姉妹に食べていただいたとのことでした。

ペギー姉妹は、今夜死んでしまうかもしれないと思うほど具合が悪く、落ち込んでもいたために、ゆきえ姉妹と貴久兄弟が来てくれて医学的な適切な処置をしてくれたこと、その結果おかゆを食べた後の血圧が下がったことなどが嬉しくて嬉しくて、ただ電話を取次いだだけの私にまでお礼を言って下さいました。ペギー姉妹は、遠いところからご自分の家までわざわざ来てくださり助けてくださったお二人に、涙ながらに感謝しておられました。

ゆきえ姉妹に聞きましたら、ペギー姉妹は脳の血管の流れが悪いことが原因でしょうと仰っていました。そのための検査のことなどもペギー姉妹にお話したとのことです。

ゆきえ姉妹が仰るには、普段電話には出なのですが、この電話には出たこと、この日はゆきえ姉妹のお休みの日だったことが幸いしたこと、これらは神様がお計らいくださったことだと仰っておられました。

今回のこの一連のことを、ゆきえ姉妹と貴久兄弟とペギー姉妹は神様にお祈りしながら行ったということです。

何と素晴らしい証しでしょう。
ハレルヤ!

「主よ。あなたは私の神。私はあなたをあがめ、あなたの御名をほめたたえます。」 (イザヤ25:1)

(ブログ制作チーム: み)


2012.02.17 02:10 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.