LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

           s-Ayas baby 1

YUMI INORI YAMAYAKA GONZALEZ ちゃん誕生!

去年の暮れの2011年12月20日 午後1時29分、 7パウンド7オンス、18.5インチ の可愛い女の子がこの地ラスベガスに誕生しました。

名前の由来は、You & Me(あなたと私) のYumi (優美)をファーストネームに、クリスチャンとしての霊の呼吸であり神様との会話であるInori (祈り)をミドルネームに付けられたそうです。

s-Ayas baby4

Yumiちゃんのお母様である私たちの愛する綾姉妹は、39週目まで無事に妊婦生活をエンジョイし、主の守り中で出産されたこと、主に感謝いたします。

手術当日、麻酔をたくさん打たれた姉妹は、もうろうとした意識の中、帝王切開が始まりました。とにかくかなり大量の麻酔だったので、息を保つことさえ困難だったそうです。でも、そんな帝王切開の手術の中、ドクターたちの会話の内容が“美味しいベーグルの話”で、なんともリラックスした雰囲気の手術で、自分の緊張とドクターとのギャップに笑えた、とのエピソードも話してくださいました。

そんな面白い展開の中、ふと気づくと赤ちゃんの鳴き声が聞こえ、赤ちゃんの誕生がわかったそうです。生まれた瞬間は、麻酔で朦朧(もうろう)としていましたが、やはり自分と共に9ヶ月間の妊娠生活を乗り越えてきた同士にやっと会えた喜びは最高だったそうです。

現在、綾姉妹は帝王切開の傷の回復を待っており、そして赤ちゃんは元気にすくすく育っています。10歳になるお姉ちゃんのあんじゅ姉妹は念願の妹誕生であり、毎日可愛がっているそうです。

s-Ayas baby2

綾姉妹の妊娠中から、たくさんの祈りが積まれての“優美 祈ちゃん” 誕生に、綾姉妹は感慨深くこう言っていました。「皆さんのたくさんの祈りに心から感謝いたします。こうして無事に赤ちゃんを生むことができて、とても安心しました。たくさんの祈りに包まれて生まれた“祈”には、これからの人生の中でたくさん祈って神様との素晴らしい関係を築いていってほしいです。」

イエスは女に答えて言われた、『この水を飲む者はだれでも、またかわくであろう。しかし、わたしが与える水を飲む者は、いつまでも、かわくことがないばかりか、わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水が、わきあがるであろう。』(ヨハネの福音書4:13-14)

(ブログ制作チーム: Sao)

            s-Ayas baby3
            日本から綾姉妹のお母様も駆けつけました。
            奥の方はYumiちゃんのお父さんMarco兄。



こちらのアイコンを1回ずつクリック
お願いします
2012.01.19 23:35 | お知らせ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.