LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1月8日礼拝後、美味しいポットラックを頂きながら、恒例の新年会が持たれました。

s-P1080099.jpg

ポットラックの合間に、当教会ユースのマリナ姉妹とMarshanna姉妹(共にROTC所属)がExhibitionを披露してくれました。立ち振る舞いから、声の出し方まで真剣そのものの姿は、とても凛々しく 息を飲むかっこいいパフォーマンスでした。

次はサリー姉妹とその生徒さん達による日本舞踊を披露していただきました。日本舞踊を習い、初めてのお披露目だった二人の姉妹方(ビビアンと石原さん)は、緊張がこちらまで伝わる初々しい、まさに新年にふさわしい新鮮なステージでした。

s-P1080103.jpg

また去年、股関節の手術をされ、痛みを乗り越えてこられた則子姉妹も素晴らしい踊りを披露してくださいました。そして最後に、日本舞踊の先生であるサリー姉妹が貫禄たっぷりに素晴らしい男舞をご披露くださいました。

s-P1080118.jpg

そして、今年も私達教会員ひとりひとりの今年の目標聖句が発表されました。
たくさんの御言葉が並びました。

「わたしは常に主をわたしの前に置く。主がわたしの右にいますゆえ、わたしは動かされることはない。」 詩篇16:8

「だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。これが律法であり預言者である。」 マタイの福音書7:12

「神を見た者は、まだひとりもいない。もしわたしたちが互に愛し合うなら、神はわたしたちのうちにいまし、神の愛がわたしたちのうちに全うされるのである。」 ヨハネ第一の手紙4:12

「わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。」 ピリピ人への手紙4:13

「ところが、主が言われた、「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。」 第二コリント人への手紙12:9

「またわたしは、天からの声がこう言うのを聞いた、「書きしるせ、『今から後、主にあって死ぬ死人はさいわいである』」。御霊も言う、「しかり、彼らはその労苦を解かれて休み、そのわざは彼らについていく。」 ヨハネの黙示録14:13

...他多数

今年の目標である「主を待ち望もう」の教会標語をもとに、ひとりびとり 主の前にどうあるべきであるかといった標語が目立ちました。

新年の御言葉発表会は、たくさんの御言葉が聞ける絶好の機会であり、勉強になり、毎年とても恵まれる時間で、今年もたくさんの御言葉に触れ、思わされることが多くありました。

おひとりお一人違った状況の中でどのようにして御言葉が与えられたのかをシェアしていただきましたが、その中でもある兄弟は、「聖書の中から自分の目標聖句を見つけるのは、太平洋にしずむダイアモンドを見つけるようなものです」と言われましたが、まさにそうだと思いました。

神様から私たちに与えられている賜物、人生、目標は、それぞれ違ったものであり、毎年、神様はそれぞれにふさわしい御言葉を与えて下さいます。

今年も、こうして主が与えて下さった御言葉に励まされ、支えられ、導かれながら、それぞれに与えられた新しい志が実現するように祈り求めていきたいと思います。

主を待ち望もう!
今年一年も主イエスを掲げて共に歩みましょう!

(ブログ制作チーム: Sao)


この2つのアイコンをポチッと
2012.01.11 00:31 | 教会イベント
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.