LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

   s-pa.jpg

私達の教会に音響ミキサーを操作するご奉仕があります。今回は、そのご奉仕を紹介します。

ミキサーはマイクを通して入る賛美シンガーや説教者の音声、またミキサーに繋いだキーボードの音などの音信号を電気的に加算、加工し出力する音響機器です。簡単に言うと、音のボリュームバランスを調節するためのもの、ということでしょうか。

加えて音響ミキサーは音質の調整や音に変化をつける機能も持っており、その他にもいろいろなことができます。例えばマイクから息の音が入った場合それを取り除くことができます。賛美のゆったりした曲には少しエコーをつけるとより効果的に聞こえるそうです。また、その人の声質に合わせて、ハイ、ミディアム、ミディアムロー、ローと音量を合わせることにより耳に届く声が更にきれいに聞こえます。

賛美中、裏声から地声、地声から裏声などの声の上がり下がりの時に周波数が変わるためのボリューム調節も音響ミキサーでできます。低い声が出にくい人は低い声を響かせることができ、高い声が出にくい人は高い音を響かせるようにできるわけです。また、あるボタンを押すとフォーカスしたい人の声だけヘッドフォンから聞こえるようにすることができ、その人の声の特徴に合わせ音質や音量を調節する、というようなテクニックもできます。それを賛美者の一人一人に行い、全体としてのバランスを整えます。

その音響ミキサーの奉仕をしてくださっているのがサムさんです。サムさんは私達の教会には無くてはならない方で、LVJCCの音響と映像に関するはことは何でもサムさんに聞いています。ご自身のお仕事もその関係なので、音響と映像に関してサムさんの右に出る者はいません。今回初めて音響ミキサーのことをサムさんから少し教えていただき、その性能、効果を知ると、賛美にかかわる私自身ますます興味がわいてきました。

こうした音響設備の専門家がご奉仕して下さるおかげで、毎回気持ち良く礼拝賛美を行えることを心より主に感謝します。


音響ミキサーのご奉仕に興味がある方は教会の内外を問わず、お気軽にお問い合わせください。

(ブログ制作チーム: Sao)


2011.12.15 01:47 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.